牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

豊に蒔こう

2017-05-03 18:27:48 | Weblog
コリント人への第二の手紙9:6-10 私はこう考えます。少しだけ蒔く者は、少しだけ刈り取り、豊かに蒔く者は、豊かに刈り取ります。
ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。
神は、あなたがたを、常にすべてのことに満ちたりて、すべての良いわざにあふれる者とするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。「この人は散らして、貧しい人々に与えた。その義は永遠にとどまる。」と書いてあるとおりです。
蒔く人に種と食べるパンを備えてくださる方は、あなたがたにも蒔く種を備え、それをふやし、あなたがたの義の実を増し加えてくださいます。
種まきの原則です。収穫を得ようとするなら、種を蒔くことです。種が良い土地に蒔かれたら、100倍の実りです。
豊かに蒔けば豊かに刈り取ります。普遍の原則で真理です。
今年は、向日葵を咲かせようと、種をたくさん買ったので、女子店員がひまわり畑を作るんですかと、不思議そうに問われました。
土手を向日葵の大輪でと願って、朝晩水まき。先週蒔いた種はきれいに芽を出しています。
農業だけでなく、勉強でも、事業でも、信仰の世界も同じです。ケチケチしたり、ケチケチしないで思い切り心で決めたとおりにやることです。
神は喜んで与える人を愛してくださいます。熊本大地震へのボランティアも、豊かな愛の心で実行したいものです。
東関東大震災の事も忘れず、豊かな愛が届けられるよう祈る、憲法記念日です。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憲法を守ろう | トップ | 恒久的平和を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL