牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

祈りは答えられた

2017-06-30 18:09:45 | Weblog
ヤコブの手紙1:5\7 あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。
ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。
そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。
2006年になって、地下鉄御堂筋線あびこ駅東の奥中歯科医院へ行く。治療が終わり、歯科医と応接室で歓談。祈っても答えられないのは、なぜかとの歯科医の質問。疑うからやと答える。
疑わないで祈るにはどうしたらいいかと質問され、さっと答えられなく沈黙のまま。
主イエス・キリストのお名前によってお祈りいたします。アーメン。それでも疑いが入るなら。アーメンと祈ったらすぐ、与えられました。答えられました。感謝しています。と言えばいいと答えました。
歯科医からの帰路、長居公園までの一駅を歩きながら、私を大いに祝福してください。ヤ別の祈りを祈り、アーメン。ありがとうございます。大いに祝されました。感謝してます。ハレルヤと口ずさみ、今年でもう11年。
ヨハネの第一の手紙5:14-15 何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。
私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。
アーメンは真実誠です。誠=言+成、本音の祈りが、聖書の約束通り成ることを信じてのアーメンです。
祈りや願う事を神が聞いてくださると知れば、神に願ったことは、すでにかなえられたと知り、ありがとうございます。感謝してます。心安んじ、今できることを果たしていくだけです。今年も明日1日から後半に向かいます。半年間の恵みに心から感謝し、気力も充実の恵みの朝です。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日を決められない | トップ | 老いの日がくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL