牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

痛みを感じるのは幸せ

2016-10-08 18:28:17 | Weblog
人生には、多くの辛さがあります。しかし、イエス・キリストをアーメンと信じるだけで、苦しみに会ったことや、辛い経験が幸せに変わり、すべてのことが感謝になります。辛い人生が、十字架の下に来るだけで、幸=辛+で幸に転じるように、イエス・キリストの十字架と復活により、救われて永遠のいのちを与えられ、天国行きの保証された幸せな日々になります。
昨日は、タイ古式マッサージに行き、台湾人指圧師とタイ人男性からマッサージを受けました。
となりのベッドの若い女性が、痛い、止めて、苦しい助けてと、大きな悲鳴を上げている。。すると痛いのはいいことだ。痛さも感じるから直るのだからと、治療師が手の動きを止めることなく続けている。
治療が終わった女性、さきほどの悲痛な叫びとは違う美しい笑顔で挨拶。帰るときには靴の履き方まで、にこやかに手伝ってくれた。ありがとう。握手でサヨウナラ。
詩篇119:67ー68 苦しみに会ったことは、私にとって幸せでした。私はそれであなたのおきてを学びました。
あなたの御口の教えは、私にとって、幾千の金銀にまさるものです。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日でした。感謝してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝は必ず来る | トップ | アーメンと信じるだけで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL