牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

朝は必ず来る

2016-10-08 18:13:51 | Weblog
朝の来ない夜はない。暗闇が深ければ深いほど夜明けは近い。朝は必ず来るのが、自然現象です。書斎は東に面し、毎朝カーテンの閉めない窓から、朝日が輝きます。秋になり、太陽が南に向かいつつあり、夜明けも遅くなりました。けれども照る日、曇る日、雨の日でも、朝はやってきます。
自然現象だけでなく、霊的にも全く同じです。朝ごとに恵みにより,いのち生かされ、活き活き生きる日の出の毎日です。
神の深いあわれみの愛は、常に天から注がれ、暗黒と死の陰に座わるような日も、世の光であるイエス・キリストにアーメンで照らされます。自分では光を放つ事ができなくても、、太陽の光を反射する月のように、輝き微笑みが与えられます。
今日も全ての歩みに平安が与えられ、平和に生きる恵みの一日です。
ルカの福音書1:78-79 これはわれらの神の深いあわれみによる。そのあわれみにより、日の出がいと高き所からわれらを訪れ、暗黒と死の陰にすわる者たちを照らし、われらの足を平和の道に導く。

ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スチュワードシップ | トップ | 痛みを感じるのは幸せ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL