MCS筋肉相談室

筋肉にこだわるスポーツトレーナーが綴ってます

じゅんかん

2016-11-12 08:53:21 | Weblog
いつもより少し強度上げてウォーキング
ウォーキングでなくても連続運動ならOK
対応して筋肉活動や関節動作等を活発にするには
たくさんの血液(栄養)が必要
多量の血液を送り出すために心筋が強くなる
強くなった心臓で
一度に多量の血液を送れるようになる
(心拍出量増加)
多量の血液が流れることで
血管内に通常以上の圧が加わり
内壁が綺麗になり弾力が戻ったらサイコー
筋肉の隅々まで栄養(血液)が行き渡り
同じ動作でも多くの筋肉を動員できるようになる
運動量が上がり代謝活動も増大し
結果的に痩せることになる
直接的に痩せる運動なるものはないが
循環器機能を向上する長い経路が元気になれば
シェイプアップが望めるというわけ
長い経路が発達するまでには相当の期間が必要なので
エアロビクスは一朝一夕にあらず
こつこつ継続して積み重ねなければならない
それが健康を獲得する最高の方法となる


【MCS筋肉相談室 業務内容】
○筋肉調整(マッサージ等) = 訪問によるスポーツマッサージです
○トレーニング年間管理   = 年間のトレーニングお任せください
○プログラム作成・指導   = トレーニングメニューを作成指導します
○デイトレーナー      = 大会や合宿に帯同しコンディショニングします
○パートレーナー      = 年間主要大会に合わせてコンディショニングします
○講義・講演 ・講習会等  = 頑張って話します
○プチメンテナンス     = ピンポイントでご相談に対応します
○運動ミーティング    = 口頭で済む程度の相談承ります
★お問い合わせ/ご予約は  ~ mcs@nzm.jrnet.ne.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイトレッド | トップ | チノ運動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL