MCS筋肉相談室

筋肉にこだわるスポーツトレーナーが綴ってます

ウェイトトレーニング小話⑨

2017-05-19 06:38:40 | Weblog
⑧続
小学生期には基本行動動作に加えて
興味ある何種かのスポーツにおける
基本動作&基本スキルを追いかけて
骨等が成長していくのを追って
筋肉も成長してくる
それで精一杯なので補強などを入れて
筋肉にダメージを与える必要はない
過度のダメージ(硬化)は
筋肉の成長(伸展)にストレスとなる
スクワットやクランチを何回もこなせるのは
この時期の子どもの特徴かも知れないが
特定の筋肉が強くてそれを使っているのではなく
体全体でこなしている方が多い





【MCS筋肉相談室 業務内容】
○筋肉調整(マッサージ等) = 訪問によるスポーツマッサージです
○トレーニング年間管理   = 年間のトレーニングお任せください
○プログラム作成・指導   = トレーニングメニューを作成指導します
○デイトレーナー      = 大会や合宿に帯同しコンディショニングします
○パートレーナー      = 年間主要大会に合わせてコンディショニングします
○講義・講演 ・講習会等  = 頑張って話します
○プチメンテナンス     = ピンポイントでご相談に対応します
○運動ミーティング    = 口頭で済む程度の相談承ります
★お問い合わせ/ご予約は  ~ mcs@nzm.jrnet.ne.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェイトトレーニング小話⑧ | トップ | ウェイトトレーニング小話⑩ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL