MCS筋肉相談室

筋肉にこだわるスポーツトレーナーが綴ってます

腱が負傷してる~

2016-12-10 06:54:34 | Weblog
腱炎や腱損傷
腱断裂や腱鞘の炎症
断裂をつなぎ合わせる以外は
相当期間のアイシングとレストで
多くは改善回復する
しかし
筋組織の端っこである腱は
硬く伸縮幅もごく小さい
そのような部位が故障するということは
柔らかく伸縮豊富な筋肉が不調だということ
ケアすべきは筋肉にある
例えば手指の腱鞘炎
患部は安静冷却し
前腕部の筋肉を~ほぐして伸び縮みさせる
そして指関節の屈曲を反復してリカバリする





【MCS筋肉相談室 業務内容】
○筋肉調整(マッサージ等) = 訪問によるスポーツマッサージです
○トレーニング年間管理   = 年間のトレーニングお任せください
○プログラム作成・指導   = トレーニングメニューを作成指導します
○デイトレーナー      = 大会や合宿に帯同しコンディショニングします
○パートレーナー      = 年間主要大会に合わせてコンディショニングします
○講義・講演 ・講習会等  = 頑張って話します
○プチメンテナンス     = ピンポイントでご相談に対応します
○運動ミーティング    = 口頭で済む程度の相談承ります
★お問い合わせ/ご予約は  ~ mcs@nzm.jrnet.ne.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曲がらない・・・ | トップ | アミーノ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL