MCS筋肉相談室

筋肉にこだわるスポーツトレーナーが綴ってます

Break!!

2016-11-08 06:41:32 | Weblog
トレーナーについての相談があったので
下記簡単に説明です

・トレーナーになるには?
※運動分野には国家資格がないので
必ずしも資格は必要ではないが
下記のようなケースが多いようです
①日本体育協会のトレーナー認定を受ける
②現場で修行しながら活動する
⓷公的資格の中でトレーナーに近い資格を
取得してから現場に出る

・収入は?
① 実業団等のチームに契約するのが最も安定した形
② 個人契約(月額/年額ともバラツキが大きい)
③ その時だけの帯同(次が読めず不安定)



【MCS筋肉相談室 業務内容】
○筋肉調整(マッサージ等) = 訪問によるスポーツマッサージです
○トレーニング年間管理   = 年間のトレーニングお任せください
○プログラム作成・指導   = トレーニングメニューを作成指導します
○デイトレーナー      = 大会や合宿に帯同しコンディショニングします
○パートレーナー      = 年間主要大会に合わせてコンディショニングします
○講義・講演 ・講習会等  = 頑張って話します
○プチメンテナンス     = ピンポイントでご相談に対応します
○運動ミーティング    = 口頭で済む程度の相談承ります
★お問い合わせ/ご予約は  ~ mcs@nzm.jrnet.ne.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウレイ | トップ | 痩太 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL