質オザサ店主ブログ

不思議だなと思う心
間違い探しが苦にならない
これがものの鑑定に役立ちます

時節は流れ

2017-05-16 | 保護観察


種から育ったと思われるクスノキ。
1メートルを超える高さにまで成長し、ぼちぼち鉢植えが限界です。

万両が植わってる植木鉢の隅で芽を出し、どんどん育つので植え替えました。
鳥の糞とかで持ちこまれたのでしょう。
最初は何の木かわからなかった。





今年も葉っぱに虫食い穴があるので目を凝らすと、
いました!
まだ数ミリ程度の幼虫。

これが成長し、やがて飛び立っていくのを2年前に確認しました。

2015-06-03完全変態の昆虫は さなぎになって

2016-04-22降る雨は百穀を潤し 葦が芽を吹き始める頃

あおむしの種類によって食べる葉っぱが異なり、アオスジアゲハはクスノキを食樹とすることを知りました。


長いこと観察してると、いろいろ見えてくるものがありますね。


たまった手紙、30通ほどあります。
処分する前に撮影しておきました。


平成18年(2006)12月、環境調整として担当となった保護観察対象者からいただいた手紙です。
今年5月にいよいよ刑期終了、11年もの長きにわたるお付き合いでした。

刑務所に面会に行ったこともありますが、仮出所後約1年近くは月に3回の面会が続きました。

無事に終えて、アオスジアゲハみたいに青いきれいな羽を大きく広げて飛び立っていきました。

新たな人生のスタートに幸あれと、心より祈ります。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨雲レーダーに突如出現した... | トップ | 眞子さま 同級生とご婚約へ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む