質オザサ店主ブログ

不思議だなと思う心
間違い探しが苦にならない
これがものの鑑定に役立ちます

明日は冬至、昼時間は8時間44分49秒

2016-12-20 | 24節気72候


一番早くに夜が明けるのは千葉なんですね。
今年の冬至は12/21。
去年は12/22でしたが、昼間の時間わずか何秒かで今年一番短い日は12/21だそうです。

この日を境に太陽が出る時間が長くなり、新しい太陽の始まる日として、太陽の誕生日。
陰陽の陽気の回復、再生を願う日。
となれば、民族によってはこの日を新年とすることでしょう。

悪いことが終わって、良いことが始まる日、
気持ちを切り替えて新しくチャレンジしやすい日。

明日は葛城の一言主神社へ、一陽来復の御札を賜りに行ってきます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tポイント使ってエヘヘ (^-^)v | トップ | 葛城一言主神社の一陽来復祭... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もありがとうございました♪ (DIVA)
2016-12-20 22:53:20
ulalaさま、今年もブログでたくさんの話題提供をありがとうございました。

冬至っていつだったかなあと思っていたところでした。21日だったんですね。太陽のお誕生日なんて、ステキな表現です。明日からまた明るくなっていくんですね。

今年も一言主さんにおいでになるとか…。氏子の血をひく者としてなんだか嬉しいです♡ 来年も良い年でありますよう…健やか幸せな新年をお迎え下さい♪
一言主神 (りひと)
2016-12-21 09:12:04
私も超嬉しいです。明日あちらに行くんですね。
さすがです。私行った事もないのですが憧れの地でまた一言でいいきっちゃう祓いの巫覡が一言主神だと思います。うららさまと縁があるのも嬉しいです。またあちらにそのお札があったとはびっくりです。
うちには嵯峨野の車折のがあります。良い年になりそうですね。

冬至意味がある日ですね、なにが起こるかゆずというのは大事な文化継承が日本でもあるのでしょうね。柑橘類は万病効いたんでしょうね。
DIVAさんへ (ulala)
2016-12-21 10:15:22
お久しぶりです。
いつもご活躍ぶりをこそっと拝読させてもらってます。
次々と新しい世界が開けてワクワクしますね。

葛城一言主神社が映画の舞台になるなんてすばらしい。
あの雰囲気どのように映し出されるのか楽しみです。
冬至は奉納剣舞や献灯などがあるのを初めて知りまして、間に合うかどうかわかりませんが夕刻参拝してきます。
また明日にでも記事投稿できると思いますのでご高覧賜ればうれしいです。
りひとさんへ (ulala)
2016-12-21 10:19:45
一陽来復は、東京は早稲田の水天宮で友人が賜ってくれたお札から始まりました。
たまたま葛城一言主神社へ詣でたときに、あらら~近畿のそれもこんな行きやすいとこで賜れるんだと、それ以来毎年賜ってます。
関西では、車折神社の一陽来復も有名なようですが、私はまだ参拝したことないのです。

コメントを投稿

24節気72候」カテゴリの最新記事