質オザサ店主ブログ

不思議だなと思う心
間違い探しが苦にならない
これがものの鑑定に役立ちます

久々に清清しい画像

2016-12-07 | 世情雑感


悠仁さま、長崎爆心地で供花 秋篠宮ご夫妻と
2016年12月06日17時06分
西日本新聞の記事より引用

秋篠宮ご夫妻は6日、長男でお茶の水女子大付属小4年の悠仁(ひさひと)さま(10)を伴って長崎市の爆心地公園を訪れ、原爆落下中心地碑に供花された。
今回は小学校が入試のため休日を利用した私的な旅行で、悠仁さまにとっては初の長崎訪問となった。
紺色のスーツ姿の悠仁さまは、両親の所作を横目で確認しながら丁寧に白い花束をささげ、深々と頭を下げた。










あちこち検索して知りえた情報追加しますと

悠仁さまは3年前、沖縄で「平和の礎」などを訪問しているが、原爆の被爆地を訪れるのは初めてのことで、訪問前に秋篠宮ご夫妻は原爆投下の歴史や被害について説明されたという。

その後、長崎原爆資料館を見学。宮内庁によると、悠仁さまは爆風の影響で枯れた木の写真を見て「生き残った木はありますか」などと熱心に質問された。また、被爆者で元長崎大学長の土山秀夫さん(91)から被爆体験について聞かれたという。


ついでに、昭和天皇陛下皇后陛下のいいお写真もご紹介しておきます。
石切温泉ホテルセイリュウで掲示されてました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・プレミアムケア | トップ | 心ばかりもいろいろありまして »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい教育ですね (りひと)
2016-12-07 20:39:52
人の痛みを感じれない大人子供みたいな方がいっぱい事件を起こす中、幼少期に辛い人間の過ちを見て何か感じれる機会は大事ですね。
日本って子供を子供して扱う事で大人が奢ってしまっていますよね。教えなくても同じ体験させて感じてもらったら大人より先入観も無力感も感じず未来に繋げるアイデアが生まれかねないでしょうね。人を傷つける事はどんな理由があってもダメなのですから、そこに言い訳いらない。言い訳するのは大人なのでしょうから。つい最近の福島の子供の気持ちも想像出来るのが日本人を多くしたいです。今言わずとも幼少期で分かるべき事が教えられても入らない子供が増えてますから。経験が少ないのでしょうね。

実体験する事で何事も想像出来る後の天皇になってくれるといいですね。4785
りひとさんへ (ulala)
2016-12-09 10:13:33
最近の事故はいつ何時わが身にふりかかるやも知れない怖さがあります。
被害者加害者ともにつらい立場でしょう。
この夏に天皇陛下が退位したいけどみたいなご表明されて、譲位、摂政も含め皇室は私ども庶民からよくわからないというのが実感です。
まがまがしい報道が続く中、いずれ天皇となり日本国土と人民の安寧を祈ってくださる悠仁さまが、今この時期に長崎で慰霊の花束をささげてくださいました。
大難が小難に、小難が無難におさまってくれる祈りだと思います。
石切温泉 (りひと)
2017-05-16 18:54:21
温泉出るんですかねえ?
この記事が石切検索で出たのがびっくりでしたけど昭和天皇が行かれたんですね。

この地が例の剣の神社と同じ地なのかそこに昭和天皇が行かれたホテルがあるのか調べてみますね。超楽しみです。

グローバルにみると海に出ていた方々は帰ってくると港の隣にお風呂があった時代もあるようなのです。なので海を航海した一族と温泉は多分縁がありそうに思います。石を切るという地名で見ても石を運んだりするのは水運ですし、そこに温泉があるのはかなり興味深いですね。またお湯の神といえば、スクナヒコナが結構多いので小の要素もあり、水神としてミズハノメさんも必要ですし、ひょっとしたらミゾクイ姫もかなあとも。
このホテルが剣の神社のあたりなら東京文京区の湯島もいい線のように思ってきましたよ。2606

そう今日も残念な事件の報道ありました。30歳の公務員がしめしめ感って。悪い事は早い時に注意しないで逃れていくと繰り返しても疑問も持たなくなるんでしょうか?親としては、ずる賢い子こそ怖いですね、ドラえもんのうたみたいに、早く小さい時にずるさを晒した方が良さそうですね。

将来の天皇様は実体験を積んでずるさなんて考えもしないようになるといいですね。人の痛みを大人がカバーして経験をさせないとかは、ドイツでは大人に渇入れられると思います。子供は小さな人間として扱って現実を教えていかないといけませんね。

歴史も綺麗な部分だけじゃなく怖い部分も教えて二度と繰り返さないような法則見つける事に使うべきでしょうね。2606
りひとさんへ (ulala)
2017-05-19 13:08:37
昭和天皇陛下皇后陛下のお写真は、石切温泉にこられたのではないと思われます。
テントの下での撮影で、大阪での何らかの行事にお目見えされたのかも。
石切ホテルセイリュウのオーナーさんか関係者が写真をご趣味にされてたのか、いろんな昭和時代のショットが貼ってあったなかの一枚です。

天皇家のすがすがしい画像として、以前りひとさんコメント寄せてくださってる、四尺杖の話で、眞子さまのカーテシーをまたご覧ください。
日本の誇りです。
http://blog.goo.ne.jp/goo3820/e/ec1481176079635f8c4d11291166cdbe

眞子様にはまだま降家されず、悠仁さまがご成長されるまで見守って下さったら安心だと思います。

コメントを投稿

世情雑感」カテゴリの最新記事