ハチの家文学館

ハチの家写真館(http://hachinoie.exblog.jp/)の文芸版

入門歳時記

2016年11月26日 11時13分09秒 | 俳句・川柳

録画しておいたNHK-Eテレ「団塊スタイル」・・・『達人オススメ!気ままなひとり旅』を見て思う。

11月は旅や散策などに適した季節ということで、女性3人のぶらり気分ひとり旅を紹介していた。

中でも気に入ったのは、エッセイストであり、NHK俳句の司会も務める岸本葉子さんの伊豆修善寺旅。彼女は俳句が好きなこともあるだろうが、「入門歳時記」を必ず持ち歩き、俳句手帳にその場所、その時の思いを句にしているとのこと。

私も拙い俳句をこのブログに投稿しているが、季語もない出まかせで独りよがりの句ばかりである。机上には、18年前に買った角川書店のハンディタイプの「入門歳時記」があるが、あまり使っていない。

鎌倉の散策を時々楽しんで、偶に俳句を作っているが、岸本さんのように歳時記の言葉を読み解いて、俳句の世界で言われるコトノハ(言葉)を勉強したいものである。今日は午後から雨もあがるので、久しぶりに鎌倉の寺を訪ねて作句してみたい。28/11/19

石蕗(つわ)の葉の水浴び下りて艶やかに

天空にパーッと広げて花八つ手

千両の実も鮮やかに冴ゆるなり

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観音の里 | トップ | 防災センター見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句・川柳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。