ハチの家文学館

ハチの家写真館(http://hachinoie.exblog.jp/)の文芸版

思い込み

2016年10月31日 04時13分58秒 | ハチパパのひとり言

毎月新聞販売店から折り込みに入ってくるカレンダーがある。11月の計画をカレンダーに書き込んだあと、10月のことをブログに書いているときに、月がすべて11月になっていた。翌朝になって思い込みに気付き恥ずかしい。すぐに訂正したが、こういうとき高齢者になったからと年のせいにしたくなる。大げさに言えば認知症の前兆かもしれない。

つい先日、横浜市港南区の市道で87歳の男性が運転する軽自動車が、登校中の児童の列に突っ込んで男児一人が死亡した。本人はどこをどう走ったかも覚えていないという。本人はまだ大丈夫と思い込んで日常的に運転を繰り返していたのであろう。

私も運転が下手になった。80歳代にもなったら怖くて運転はしないと思う。10年ほど前に、カミサンと愛犬ハチと、2年の間愛車パジェロで車中泊しながら全国行脚したときは、2週間で3千キロから5千キロの野宿旅を6回繰り返した。

よくぞ事故もなく運転できたが、いま思えば行っておいてよかったと思う。しかし、加齢とともに思い込みが強くなることは確かだ。誤字脱字程度のことは、自分が恥をかくぐらいで済むが、交通事故で人を死なせたり怪我させたりしたら大変なことになる。いつ運転をやめるか決断の時がやってくる。

 

 

 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 団塊スタイル・・・健康でい... | トップ | PHP・・・研究所創設70周年記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハチパパのひとり言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。