ハチの家文学館

ハチの家写真館(http://hachinoie.exblog.jp/)の文芸版

男の料理教室2

2016年10月11日 17時41分54秒 | ハチパパのひとり言

男の料理教室

自宅からほど近い横浜市の地域ケアプラザで、毎月第2火曜日の10時から15時まで開いている。

紅一点の先生は料理教室プロのS先生。生徒はサラリーマン定年退職した70代中心の高齢者で、現役時代料理をしたことがない人が殆どである。

それぞれ異業種出身の方たちで、人生経験も豊富。リタイア後もそれぞれエンジョイしている。毎回2~3人の近況を語る時間があり、今日はTさんの10日間豪華客船夫婦旅の話が、とても分かりやすく興味津々で行きたくなる内容だった。

今日も5品のレシピに挑戦。4チームともに手際よく、早い時間に出来上がった。

〇さんまの梅しそロール巻き・・・親指を中骨の上に差し入れ、骨と身をはがすのが難しく、中骨を外して小骨も取り除く手間もかかる。梅肉の酸っぱさとしその香りがいい。さんまの価格が安くなった。

〇お赤飯・・・実が破れにくいささげを使って炊く。ささげの煮汁ともち米・白米を合わせて炊飯器に入れ、硬めに炊けるよう水加減。ささげは米と混ぜずに上に乗せるだけにするのがコツ。

〇うま煮・・・鶏もも肉と里芋とこんにゃくをフライパンに区分割して煮立てる。汁気をとばして出来上がり。私の好物。

〇切干し大根の三杯酢・・・切干し大根大好き。人参のせん切りを担当したが、形も厚さもバラバラ。でも美味しいと言ってくれた。

〇芋ようかん・・・芋のみと抹茶入りの二層に詰めて冷やして出来上がり。甘すぎず高齢者にもぴったり。

 

 

 

 

 

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリの想い出 | トップ | 季節の変わり目を感じるとき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。