ハチの家文学館

ハチの家写真館(http://hachinoie.exblog.jp/)の文芸版

鎌倉日記31・・・面掛け行列

2017年09月18日 17時32分03秒 | 鎌倉日記

台風18号が列島縦断、各地で洪水等の被害が出ている。被災地の皆さんは、これからが大変だとお見舞い申し上げる。

関東地方は昨夜風雨が強まった程度で、今日は台風一過の快晴。予定していた鎌倉御霊神社の面掛け行列に出かける。

自宅から約30分で鎌倉駅に到着。江ノ電に乗り換えて長谷駅下車。4年前にもこの面掛け行列を見に来たことがあるが、その時も台風18号の2日あとだった。

その当時は、長谷駅前に「長兵衛」という食堂があったが、いまは廃店になっていて残念。海老を卵とじしたかまくら丼が有名で、3匹入った上と2匹入った並の2つあった。天つゆが、海老にも卵にもご飯にもしみ込んでいて、とても美味しかった。

三連休最後の鎌倉長谷は、大勢の観光客が沿道を埋めていて、御霊神社からの面掛け行列沿道も沢山の人で混みあっていた。鎌倉には長年来ていて、この面掛け行列は2度目になるが、こうして古都鎌倉に伝わる神社仏閣のイベントも楽しい。

面掛け行列というのは、鎌倉権五郎景政という人の命日にあたる9月18日に、鶴岡八幡宮の「舞楽面」の面掛行列」(今はない)に倣って、江戸時代から行われるようになったといわれ、200年以上の歴史があるそうだ。

金棒をついた陣笠姿の露はらいなどに続いて、一番面の爺(じい)から面掛十人衆が練り歩く。面掛行列の中心人物は、妊婦姿で特別に着飾った九番目の阿亀(おかめ)。後ろは、阿亀に付き従う女(とりあげ)。行列の中心である「阿亀」の大きなお腹は、豊年・豊漁の祈願を子を産む形に象徴させたものということである。

 

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SNS | トップ | 190キロのクルマ旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鎌倉日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。