ハチの家文学館

ハチの家写真館(http://hachinoie.exblog.jp/)の文芸版

2017年09月04日 16時40分37秒 | 

また新しい家が建つ                                                                ひとつの土地に二軒                                                              分譲中の看板が立つ

少子高齢化が進んで                                                            わが町も年寄りが多かったが

その高齢者が次々いなくなって                                                           若い家族が入り込んでくる

とにかく新しい家が建つたびに                                                       どんな人が来るのかなと興味津々

そういう私も高齢者のひとり                                                              町内会の顧問を仰せつかっているが                                                        若い人の台頭に眼を細めて期待する

これからは君たちの時代です                                                         この町の未来を君たちに託します

そういえば新しい家が建つたびにふと思う                                                          今どきの家は地震対策なのか窓が小さい

30年以内に大地震がくる!?                                                                終の棲家にするためには                                                             箱のような住まいでも仕方ないのかと溜息 

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏の俳句・川柳25 | トップ | マリー・ローランサンの詩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事