NTT労組退職者の会広島県支部協議会

NTT労組退職者の会広島県支部協議会の仲間とコミュニケーションを図るツールとして開設

立春過ぎの暖かい冬日・二ヶ城(ふたつがじょう)を歩く

2017年02月08日 17時43分57秒 | ハイキング
実施月日   平成29年2月8日(水)
登山地名   二ヶ城山(483.2m)
集合場所   高陽線・岩の上バス停  9時00分
参加人員   20名
責任者    沖本惠子・林世紀雄


集合場所の岩の上バス停


登山口の高陽中央霊園


白灰山の鉄塔からの展望


男天狗からの展望


女天狗らの展望


頂上


全員ではいチーズ


奥からの展望

状況等
    立春は過ぎ朝は冷えたが、暖かい冬日の好天であった。
    私にとっては、20年も馴染み深い裏山、昨年は21回・今年は2回、歩いている。
    高陽中央霊園にて、集合場所・岩の上バス停・9時出発の本隊を待つ。

    9時25分に、18名が到着する。(2500歩)
    ミーティングの後、20名にて出発、林道を愉しい会話を交わしつつ歩く。
    やがて右手の山道へ(9時50分・3900歩)
    山道は、昨日の雨のため、水が少々流れており、滑らぬように慎重に登って行く。
    
    水場道から、右手に入ると、やがて急登にさしかかり、踏み跡をたどり、木・岩・根っこ等をタヨリに登る。
    登りきると、白灰山鉄塔のある展望所にて小休止(10時15分・4900歩)
    
    ここからは、男天狗⇒女天狗からの眺望を楽しみ⇒胸突八丁⇒菰口からの三叉路を経て頂上へ11時05分に到着する。
    (7300歩)
    来月登山予定の呉娑々宇連峰・海田湾の展望が見事 ‼
    少し奥からの、白木山連峰は、木が伸びてイマイチであった。

    下山は、北方向・三田ヶ峠への道へ。
    鉄塔のある展望所から、4月登山予定の福田鷹條山を眺め⇒三田ヶ峠・木の宗三叉路を、高陽中央霊園方向に進み、林道三叉路へ。
    ここからは、北廻りの山道と、林道組の二手に分かれて下る。
    高陽中央霊園へは、一分差にて合流し解散(13時50分・12700歩)

    予想したより寒くなく、快適な山行に感謝・感謝 ‼ もうすぐ、【コブシ】が咲きます。ゼヒ来て下さい。
                                                     文責松井良文


    





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新春おめでとう・恒例の初登... | トップ | 平成29年度退職者の会登山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハイキング」カテゴリの最新記事