平成の虚無僧一路の日記

平成の世を虚無僧で生きる一路の日記


尺八パワーで病気も吹っ飛ばす?!

2017-03-21 10:21:46 | 虚無僧日記

3/18 西区にある臨済宗のお寺で、お施餓鬼に招かれ、尺八を                                                                                  献奏させていただきました。本堂の堂内に尺八の音が響き渡り、                                         空気の振動が心地よく伝わります。これが「波動」でしょうか。 

尺八の音には宗教的な響きがあります。献奏後、ご住職様から                                   「尺八の音を聞いていると、心が洗われ、悪いことができなく                                     なりますな。とても素直な心になれます」とお言葉をいただきました。

3/20は犬山の真言宗の大寺院で献奏。音楽好きのご住職様からは                                  「尺八のパワーはすごい! 太鼓との演奏も合いますね。次回ぜひ」と。

尺八は宗派を超えて、受け入れられるものと確信。

個人のお宅にも招かれました。Kさん宅は不幸続き。なんか辛気臭い。                               仏壇の前で読経の後一曲。神棚の前で「祓い詞」を奏上して一曲。                                 僧侶と神主の一人二役。プラス、虚無僧尺八の偉神力。家の中も                                  清められるのを自分でも感じた。

翌日「病気が治った!」とか「家庭が明るくなった」と喜びの報せが。                               この他にも「難しいと言われた手術が成功して病気が治った」とか                                 「子供の引きこもりが治った」とか、奇跡が次々と。

私自身も半信半疑。すべては「気」。病もストレスから。                                     虚無僧パワーで病も治り、家庭円満になっていただければこれに                                  過ぎた喜びはない。虚無僧は やはり宗教家たるべし。

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尺八は吹くものに非ず | トップ | 偈箱の「明暗」とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。