平成の虚無僧一路の日記

平成の世を虚無僧で生きる一路の日記


My Way マイ・ウェイ 歌詞

2016-10-08 18:31:20 | 虚無僧日記

https://youtu.be/TtSicB7oNdc

 

結婚式で「My Way」の尺八演奏を頼まれた。

念のため、Youtubeを見、Wikipediaで検索すると、

ポール・アンカやフランク・シナトラが歌った英語の詩は、なんと、

「(結婚)式が近づいた」ではない「死期が近づいた男の悔いなき語り」。

なのだそうだ。結婚式で歌っていいものやら。はて?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイ・ウェイ

そして今や終わりが近づいている
僕は人生の終幕を迎えているのだ
友よ、はっきりと言おう

僕は精一杯生きてきた。 どんな道も避けずに通った
少しは後悔することもあったよ
目を逸らさずにするべきことはしたし
自分で立てた人生の設計図をもとに
更に、それ以上のことを自分なりの方法で成し遂げたよ

だが君が知っての通り
自分の力を超えたことをして持て余したこともあった
だけどどんな時でも、僕はひるむことなく何にでも立ち向かい、
自分の道を生きてきた

僕は愛し、笑い、泣いた
欲しいものは手に入れたけれど、失うこともあった
そして今や涙は乾き、楽しい思いで一杯になったのを感じるよ

男として何をすればいいのか、何を得れば良かったのか?
僕の人生の履歴は僕が戦いながらも
自分の信ずるままに生きてきた証なのだ!

そうさ、それが僕の生きる道だったのさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こんな内容とは知らなかった。が、今の私の心境そのものだ。
したいことは何でもしてきた。欲しい物はすべて手に入れた。
 
そして今、捨てきれないモノに囲まれて四苦八苦している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネプチューン海山の前世は虚... | トップ | 「愛の賛歌」は結婚式で歌っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

虚無僧日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。