平成の虚無僧一路の日記

平成の世を虚無僧で生きる一路の日記


尺八漫談 練ったネタ

2017-03-20 05:40:47 | 虚無僧日記

只今 お彼岸中。あるお寺さんに招かれて講演してきました。

三日三晩 寝ないで いえ、寝て考えたネタです。よく練ったネタです。

練(寝)れてます。

「お坊さん、お坊さん。地獄ってホントにあるの? 天国ってあるの?

地獄ってどんなとこ? 天国ってどんなとこ? 」

「なに、天国も地獄もおんなじじゃ」

「えっ! 同じ?」

「あぁ、地獄も極楽も一言で云えば」

「ひとことでぇ? 」「そうじゃ、よく聞け。 “あのよォ” !」

 ?????

「そうじゃ あの世」

「なんだ、虚仮(こけ)にすんでねぇ」 ポカ ボカボカ!

「いててて、ああこれが地獄じゃ」

そこへ、一休さんを見知った人が通りかかった。

「これはこれは 一休どの どうなされた? 」

「いやぁ、今 地獄を教えとったところじゃ」

「なに、この方が あの有名な一休さん!? これは大変失礼いたしました。

さぁ、わが家へ きてください。おもてなしを」

そしてたんまり御馳走になった一休さん。

「あぁ これが極楽じゃ」

 

「もちっと判りやすく云うならば、『あれ、かわいい猫』というじゃろ。

猫がかわいいんじゃない。あなたにとって その猫は “かわいい” と

思えたかもしれんが、猫嫌いな人にとっては かわいくもない。

可愛いか、可愛いくないかは あなたの心が決めること。

天国があるか、ないかも あなたの心次第。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フーテンの寅さんの口上 | トップ | 濫吹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。