枇杷の葉なし

枇杷の生育や、葉・花芽・種のことを日々の生活のなかで書いていく。

皇居外苑に

2017年04月18日 | Weblog

 帰る日になり、東京駅の近くがいいと、皇居に行くことに。と言っても、予約が必要なので、外苑の然も、二重橋と桜田門だけだ。着いた時間は昼前であったが、暖かな日に、思わすソフトクリームを買った。あららっ、直ぐに溶けちゃうよ。

 リエさんは、楠正成公の銅像の所で待っているから、散歩することになる。ほんのちょっとだと思ったのが間違いで、歩くと案外に時間がかかる。二重橋の辺りから、松の廊下らしいのも窺える。桜田門に向かうが、外国人の多さにびくつく。

 札を立てているにも関わらず、中に入って寝転んで居る人も見える。公共の道徳心は何処にも見られない。昼食は、楠レストラン。何と、一品三菜が、ボリュームたっぷりのメニューで美味しい。加えて、飲み物も飲み放題に、ただびっくり。

 子どもの頃に、こんなに贅沢をしたことがないので、お腹一杯に食べれる幸せに感謝するばかり。価格は、¥1,000でたくさんな内容です。エスプレッソもあって、リエさんが持って来てくれ、堪能しました。そこから東京駅まで送ってもらう。

 絶対に迷わないから、という改札口まで着いてきてくれ、リエさんと別れる。待ち時間もほどほどで、折り返しの新幹線に乗り込み、帰路に着く。慌ただしくも、充実した日であった、今回の上京です。末吉暁子さんのお墓参りを無事終えて。

 それにしても、毎朝の食事。ご馳走になってありがとう。ご飯とお味噌汁で充分ですので、次回からは気を使わないで。申し分けなくて、と言いながらも、全部食べてしまいましたが、ご馳走さまでした。基本的に納豆以外は食べれますが。

 帰宅途上、知人の土産物を渡さなくては、と雨の中を近くまで行く。パジャマに着替えた子を乗せて到着した知人。何度もお礼を言ったが、直ぐにメールが。転送してほしいとのことだが、パソコンの接続が出来ない。ブログ更新もならずで。

 冬の宇宙には、実に綺麗な星雲や星座が観える。オリオン座のベルトには、無数の星々が集まる。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉良邸に・・・ | トップ | 弥生、下弦・小潮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む