ロイヤルモータースとその仲間たち

車と釣、ハイキング、トライアスロン、神戸、三田の歴史や情報を発信します。 

第13回 ハイキングに行こう! 「炭ヶ谷・徳川道コース」

2017-06-08 16:04:18 | ハイキングに行こう

2017年5月27日(土)晴れ・・最高のハイキング日和 6名
今回は残念ながら2名様、日時を間違えて無念の欠席でした。


     
さすがハイキングのメッカ神鉄谷上駅 ハイカーでごった返しです。



     
午前10時 神鉄谷上駅を出発。


     
沿線沿いに花山方面に上がると炭ヶ谷入口の道標がある。 ここから石楠花山への登山道が始まる。
阪神高速北神戸線の側道を横切る


     
小休止。


     
杉木立が太陽を遮り爽快


     


     
小休止。


     
道の名前のとおり炭窯の跡。


     
「ガレバ」がある。 雨の時は要注意!

     
石楠花山展望台へ針路を進める。


     
踏み跡が微かにあるがマイナーな道。

     
石楠花山山頂。

     
ちょっと遠回りして展望台へ。

     
下は涼しく快適・・・昼寝したいな~!

     
眺望は最高!  明石海峡大橋が見える。
展望台には大きな水槽があり山火事に備えている。


     
展望台への道は消防車が入る広い道。 


     
西六甲ドライブウエイに出て「かわうそ池」へ・・・「かわせみ」が水面を跳ねていた。

     
まむし谷。・・・おお~怖い

     
数年前の台風で道が崩れ危険なため大回り。・・・下見の時は危険な道を行った。


     


     
堰堤も新しくなっていた。


     
シェール道に入る。

     


     



     
水が冷たく爽やか。



     


     
徳川道に入る。



     
幅があり歩きやすい。


     


     


     
数回川を横切る。


     


          

 
     


     


     


     
森林植物園に到着。

     
ここから料金所まで15分登る。

     
一人(はし君)だけ料金対象者。

     
菖蒲はちょっとはやかったか?


     
石楠花は終わってたが西洋石楠花は咲いていた。

    
3時10分。 ホールでビール派とソフトクリーム派に分かれる。・・・いつものパターン。
3時40分のバスに乗り北鈴蘭台へ。 2人は新神戸へ。

  お疲れ様でした。

  又、次回を楽しみにしています。


                            写真:橋川 記:ハイおじさん








『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供のアトリエ「ひこうせん... | トップ | 第14回 ハイキングに行こ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハイキングに行こう」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL