.
Since 1999.7.23
 





お茶の水駅近くにある、中古ギター専門店
でこのギターを見つけた。

私はその中古ギター専門店で、今から30
年以上前にギターを購入したことがある。

当時、店は靖国通りの方にあって、その事
を店員さんに話すと「お客さん、ずいぶん
前の事ですよね。あれから、このビルの何
階か上に引越して、それから今の1階のこ
のフロアへ移ったんですよ。」と気さくに
話をしてくれた。

この店は、雰囲気がとても良くて、店員さ
んも明るく、価格も良心的なので、いつも
立ち寄るのを楽しみにしている。

店には以前からに気なるギターが置いてあ
るのだが、いつも「ただいま調整中!」の
カードが貼ってあって、何時になっても調
整が終わる気配がなかった。

ある日、またその店を訪れたところ、その
ギターにはやっぱり「調整中!」のカード
が...

その事を店員さんに話すと「調整が遅れて
いて申し訳ございません!もしご購入を検
討いただけるのでしたら、すぐに調整いた
します!」との回答。

えっ!そうなの?だったら早く聞くんだっ
た(笑)。と思った私。

「ただですね、このギターには難点があっ
て、実はネックが一度折れているんです。
ここにその修理後があります。」と問題の
箇所を見せてくれた。

しかし、見てもよく分からない。

よくよく見てみると、いくつか筋状に塗装
の色が異なる部分があるが、ちょっと見た
限りでは全く分からないので、専門のプロ
が修理を施したに違いないと思われた。

「演奏上は全く問題ございません。それは
保証しますので大丈夫です。とり急ぎ、す
ぐに調整しますので、1時間ほどお時間を
いただけないでしょうか?」というので、
1時間後にまた来て、試奏させていただい
てから検討すると伝えると、店員さんはそ
れを快く快諾してくれた。

1時間後、お店に行くと調整は終了してい
てた。

早速、試奏用のアンプに繋いで確認してみ
ると、サウンドに関しては特に良くも悪く
もない。

外観だが先のネック損傷は別として、ヘッ
ドのロゴ部分に白濁がある点を除くと、特
に大きなキズや打痕は見られず、とても良
い状態である。

このギターはフェルナンデス社Webサイト
1978 FERNANDES Vol.02
で確認することができる。

ヘッドに「Les Paul Model」とギブソン
のレスポールモデル同様のデカールが貼ら
れているが、これは1977年~1978年に製
造されたFLGシリーズにしか存在しない。

噂によると、違法コピーだ!との本家ギブ
ソンの訴えにより「Les Paul Model」
のデカール仕様を止めたようだ。

以降、Fernandes社はデカールを見直し
「Super Grade Model」というモデル
名に仕様変更している。

ネックの損傷はあるが、演奏には支障が
無いし、仕様がほぼオリジナルに保たれ
ているので、このギターは大事にしたい
と思っている。

ギターの仕様は以下の通り。

ブランド:Fernandes
モデル名:Burny Les Paul Model
型  番:FLG-70CS
製  造:1978年
ボ デ ィ:メイプル/マホガニー
ネ ッ ク:マホガニー
指  板:ローズウッド
ペ グ :GOTOH製
シリアル:ネック修理塗装の為判別不能


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 寺田楽器 Jag... 東海楽器 Cat... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。