私、水廼舎學人です

久保憲一のプライベートな世界。なんでもありです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フランス和光神社の近況

2008年07月21日 | フランス分祀社「和光神社」
                   木内鶴彦さんと融快さん




水屋神社分祀社「和光神社」


これがフランス・ブルゴーニュの景色だとは、とても思えないでしょう。


大事にお守りいただいているようで安心しました。


まわりの景色に馴染んできていますね。


融快さんは毎日「大祓詞」の奏上を欠かしません。


光明院内には小泉守邦画伯の奉納絵画「照耀日神」「虚空月神」が掲げられています。


和光神社の前で記念撮影


木内さん、妹・和子そして寺井敏子さん

講演旅行も大成功、すばらしい成果を上げられたようです。
とにかくいろいろ嬉しい報告を受けました。有り難いことです。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星に願いを | トップ | {お水祭}神賑行事の記録 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふく)
2009-09-25 20:40:03
フランスに神社が出来たなんて!
おどろきました。観光にいけたら立ち寄って報恩感謝の参拝をします。
だいぶ (oosawa)
2010-02-26 22:42:28
だいぶ神社らしくなってきたようですね。

すでに奉祝祭から3年過ぎてますね。

また行かねば。
Unknown (海外の日本人)
2014-06-15 01:27:38
海外に神社がたくさんできるのはうれしいです。

でもこのお宮のデザイン、どうにかしてください。最低でも裏に鎮守の森がないとだめでしょう。それに鳥居のあたり、草ぼうぼう。神社デザイナーが必要ですね。

コメントを投稿

フランス分祀社「和光神社」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。