里山で出会った風景

山ブログの筈が最近は山に登れず、駄文で綴る老人のつぶや記

お急ぎの方は赤字だけをお読み下さい

異変? ホトケノザ&ナズナ  

2016年12月20日 | Weblog
 田んぼの畦道の土手にホトケノザが広範囲に咲いて、隣にナズナを見ればまさに春。
 電線で会話する雑食性のムクドリも、センダンの実は食べないようで、干からびて残る
 実は正に冬。春と冬が同居の13.8度。日陰は寒く日向は汗する中途半端な散歩道。
 
 ホトケノザには驚き、その隣に白いナズナが見えます(ナズナは撮り忘れて失敗)
 
 春の七草(春のものに比べおしとやか)
 
 何回も撮っているのだが名前が・・・
 

 
 センダン(栴檀)の実
 
 ムクドリ(良く分からないが番?)
 
 ムクドリ
 
 (28年12月20日撮影・近隣散歩にて)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コウヨウザンの実 松ぼっく... | トップ | 冬至に横須賀市「田浦梅の里... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ロメオ)
2016-12-22 09:37:31
里帰りの後、私が雑事と雑念に追われている間に、とみーさんは着々と日課の撮影とウォーキングをこなしていらっしゃる。
さすが11年も続けている方は、違います!
さらりと更新(^^)

寒いのに狂い咲きの花をあちこちで発見されるのですね。
今日の関西は雨の予報ですが、気温は20℃くらいになるとか、師走なのにどうなっているのでしょう?

ムクドリさん、黒っぽいのがオスで茶色っぽいのがメスです。
夫婦仲の良い鳥で、つがいでいる場面をよく見かけます(^^)
産みの苦しみ (管理人とみー)
2016-12-22 18:56:41
ロメオさん
拙いブログにいつもいつも気を遣ったコメントを賜わりありがとうございます。
さらりと更新した訳ではなく、狂い咲きに助けられて産みの苦しみで更新しています(笑)
鳥素人にはムクドリは番だろうとは思いましたが、どちらが♂でどちらが♀か分かりませんでした
ご指導ありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事