里山で出会った風景

山ブログの筈が最近は山に登れず、駄文で綴る老人のつぶや記

お急ぎの方は赤字だけをお読み下さい

コチドリ in 恩田川

2017年01月25日 | Weblog
    
   最高気温9.7℃で少々寒く、今日の散歩は日当たりの良い恩田川沿いを選択。
   初見の鳥に出会う。「コチドリ」だそうな。眼を見張れば何かしら見つかるものだ
   この川も最近色々な鳥が見られる様になり、楽しい散歩コースになってきたので
   散歩コース名を「恩田川沿い」から洒落て「リバーサイドプロムナード」に変更する

 コチドリ (初見) 
 
 なかなか可愛い鳥ではないか!
 

 
 イソシギ
 
 イソシギ
  
 かくれんぼ (頭隠して尻隠さず)
 

  
 おい!俺に尻を向けるな!…ユリカモメ
 
 (29年1月25日撮影・恩田川にて)
 
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
«  ムクロジの実 と 羽根つきの... | トップ | カワウ(川鵜) in 恩田川  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ロメオ)
2017-01-25 19:52:21
コチドリやイソシギ、オナガガモもまでいるなんて、ステキな川ですね~
毎日のお散歩が楽しくなるのではないでしょうか。

羽子板の羽の玉・・・植物の実だったとは!
初めて知りました。かなりの硬さですよね。
ムクロジ (管理人とみー)
2017-01-25 21:14:23
ロメオさん
コメントありがとうございます。
この川でコチドリやイソシギは初めて見かけたんですよ。今まで興味が薄くその気になって
注意深く見ていなかったからでしょうか、それとも多少でも水が綺麗になって
集まり始めたのでしょうかね?まだまだ、どぶ臭い川なのですけどね・・・

そうなんですよ、羽根付きの羽の玉はムクロジの実だったのです。未だやわらかいのですが、乾くとカチカチになります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL