里山で出会った風景

山ブログの筈が最近は山に登れず、駄文で綴る老人のつぶや記

お急ぎの方は赤字だけをお読み下さい

カリンに教えられ・・・爺さん哀れ

2016年11月05日 | 果実
   あれ?こんな所にカリンの木がある。大きな木が急に出来る訳がないので前から
   あったのだろうが、初めて気がついた。拙宅周りの5㌔以内で「俺には知らない事
   はない」と豪語していたが、カリンに見事にその鼻っ柱を折られた。 「もっと謙虚
   あらねば!・・・」 とカリンに反省させられ、今日の爺さんいと哀れ! 

 市営住宅団地の公園のカリン
 
 見事にカリンが生って
 
 カリンの近くで早くも山茶花が咲いて・・・
  
 (28年11月5日撮影・近隣の団地にて)
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 東洋英和女学院大学文化祭 「... | トップ | 津軽三味線ミニライブ  津軽... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
5km圏内を (chika)
2016-11-05 21:52:59
それだけたくさん歩かれているということですよね。
わたしもそのくらい地元の事を知りたいです~
木や実には、季節を教えられたりもしますが、
まだまだ探索の余地が残っているということでしょうか、
この先も新しい発見のあらんことを!

カリンの甘い香り、好きです~
秋ですね🎵

無知でした (とみー)
2016-11-06 12:01:40
chikaさん
コメントありがとうございます
路地から路地を歩き廻り、知り尽くしていると思った浅はかさを知りました。
特に植物は実が生って初めてその木を知るのですから知らないのと同じことでした。
季節を除外して一度や二度通っただけで植物を知れる訳がありません。
仰られるように探索の余地が.残っています、更に言えば歩きに工夫が必要でした。
犬でももっと賢く歩くでしょうね!(笑)

こんにちは (ロメオ)
2016-11-06 13:23:56
ご自宅から5km圏内が、とみーさんの縄張りなのですね(^^)
秋に見つけた木の実にはどんな花が咲くのか、後でチェックしようと思うのですが、
春や夏になるといつも忘れてしまいます・・・

それにしても、大きなカリンの木ですね。
私の知っているのはせいぜい2メートルほどの高さの木ばかりです。
そしてもっとも気になること…カリンの実、おいしいのでしょうか?
カリン (管理人とみー)
2016-11-06 16:34:47
ロメオさん
コメントありがとうございます
5キロ圏内は縄張りではありませんが縄張りになるくらい
徘徊しているという事です。
同じ植物でも季節によって変わってきますので、季節毎に見ていないと分かりにくいですね
かりんは硬くて渋くて生では食べられません、カリン酒の様に加工して用います。
カリン(^^)♪ (きなこ)
2016-11-06 17:10:49
とみーさん こんにちは♪

カリンを初めて見たのは函館で、でした。
こんなにも甘い香りなのに生では食べられにと聞いてビックリしたものです。

コメントありがとうございます。
>流石に北海道ですね!未だ11月の始めなのに・・・
 若い頃新潟に8年ほど住んだ経験がありますが、雪の新潟でも11月には
 降りませんでしたね。雪は楽しい反面怖いこともありますので十分お気を付け頂き
 今冬を乗り切って下さい。

はい! 十分気をつけて冬を楽しみたいと思います。
年々足腰も弱っていると思いますので、まずは転ばないようにしなくては!!
カリン (管理人とみー)
2016-11-07 09:07:18
きなこさん
コメントありがとうございます
御地の冬は例年になく早かったような気がします。
早かったその分だけ、早く春が来てくれると良いんですが・・・頑張ってください。
暖房のガンガン効いた部屋の中で薄着して、一杯やりながら撮られた写真の整理と
虫の観察も楽しいものですよ!

果実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL