里山で出会った風景

山ブログの筈が最近は山に登れず、駄文で綴る老人のつぶや記

お急ぎの方は赤字だけをお読み下さい

ど根性 ひまわり

2017年07月06日 | 
     何処からか飛んできた種が、道路の縁石の隙間から芽を出し、花を咲かせた。
     コンクリートの上に花開くど根性ひまわり。道行く他人も花が咲くまでは関心が
     薄かったのに、咲いて気がついたのか、みんなが驚いて花を見上げていく・・・
     新聞やTVの話題にもなりそう。ひまわりだけなら能もないが、ど根性が珍しく。

          身の丈約2m  1本だけで・・・
                     
 縁石と排水溝の間から太い幹が・・・
 
 包まれていたつぼみが開き始めて・・・ (4日午後時点)
 
 間もなく開花 (5日午前時点)
 
 (5日午後時点)
 
 完全に開くにはあと1日 (6日午後時点)
 
 完全に開きました (7日午後時点)
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アガパンサス(ムラサキクンシ... | トップ | 七夕 と 小暑 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
生き甲斐 (chika)
2017-07-07 07:19:08
おはようございます。
ど根性ひまわり、えらい!
どんな環境で育っても頑張れば一人前になれるのですね!☻
開花の様子が面白いですね。こんな風に開いてゆくの、知りませんでした。
最後に庇?を残しておいたのは知恵でしょうか(笑)
道行く人、それにとみーさんにも愛でられて、
このひまわりも咲き甲斐があったことでしょう。
来年、この種がまた飛んで、ど根性ひまわりの子孫が見られたりして!?

観察お疲れ様でした。
お耳も、大事がなくて良かったです。
ど根性 (管理人とみー)
2017-07-07 10:45:50
chikaさん
コメントありがとうございます
何処であろうが咲こうと思えば咲けるんですね。人もその意識さえ持てれば
成功するんですよね。どうも私はその意識が薄すぎたようで、ど根性ヒマワリを見る度に
反省させられております(笑)。成長の段階を見ていただけで良かったです。
どうして庇が出来たのでしょうか?面白いものですね!

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL