里山で出会った風景

山ブログの筈が最近は山に登れず、駄文で綴る老人のつぶや記

お急ぎの方は赤字だけをお読み下さい

花屋も知らなかった・バンクシア

2017年05月15日 | 
      な、な、何じゃこれは!ブラシの木に似て非なり。持ち主は、植木市で
      買ってきたが名前は忘れたと言う。貰った実を花屋に見せて鑑定依頼
      花屋が図鑑を調べてようやく名前が判明。その名は「バンクシア」 

 バンクシア(初見)  (花屋も知らなかったくらいだから珍しい?)
 
 
 

 
 花が終わり実が出来て・・・
 
 貰ってきた実
  
 バクシアの傍にはバラの大木が・・・
 

 

 
(29年5月15日撮影・近隣散歩にて)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 母の日 キングサリ カーネ... | トップ | 江の島 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ま、まさに! (chika)
2017-05-15 21:36:02
なんじゃこりゃ!?な木ですね~(笑)
お花屋さんもご存じないとは、よほど希少な木だったりして!
とうぜん私も存じませんでした。
ユニークな花好きの私、とみーさんの追求のおかげで
また新たな出会いができて嬉しいです♪
ちなみにサイズはどれくらいでしたか?

バンクシア、ときいてバンクシアローズ(モッコウバラ)を思い浮かべたのですが、
似て非なる木ですね。
でも、モッコウバラを見る度にこの樹を思い出せそうです(笑)
バンクシア (管理人とみー)
2017-05-16 07:54:53
chikaさん
コメントありがとうございます
バンクシアは原産地のオーストラリアでは人気の木だそうですが、
こちらでは珍しい部類でしょうね。サイズは写真の実が13センチでしたから、
花は15センチ前後はあるでしょう。
モッコウバラの別名がバンクシアローズは初めて知りました。ありがとうございます。
こんにちは (ロメオ)
2017-05-16 14:10:18
ブラシの木かと思いましたが、バンクシアという名前なのですね?
はじめの三枚が花なのですね?不思議な花ですね。初めて見せて頂きました。
けっこう大きな木のようですが、ご自宅近くの散歩でも日々新し発見の連続なのですね。

バラと聞くと、大輪で花びらが何重にもなった花を想像しますが、純白の一重のバラも綺麗ですね。
バンクシア (管理人とみー)
2017-05-17 08:19:31
ロメオさん
コメントありがとうございます
仰られるように不思議な花でした。昨日、江の島でブラシの木が沢山咲いていて
よくよく見れば兄弟のように似ていました。持ち主の人が名前を覚えていないので
今度通りかかった時に名前を教えてあげようかと思っていますが、それまで
こちらが覚えていられるかわかりませんが・・・(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL