里山で出会った風景

山ブログの筈が最近は山に登れず、駄文で綴る老人のつぶや記

お急ぎの方は赤字だけをお読み下さい

母の日 キングサリ カーネーション

2017年05月14日 | 
        去年までは黄色いフジだと思い込んでいたキングサリを撮った
        今年はキングサリの別名がキバナフジである事を知った。
             「あの黄色い花は何ですか?」
                       「キバナフジです」
             「珍しいですね、黄色い藤!」      
                       「いえ、キングサリです」
        ややこしい花の名だが、母の日に亡きお袋を忍んで金鎖を捧ぐ
        息子夫婦から愚妻に届いた母の日のカーネーションが美しい。

        キバナフジ=キングサリ(2.5m位の木)
        
        年々花の数が少なくなり勢いがなくなってきているが・・・
 
 つぼみ
 
 (29年5月14日撮影・近隣散歩にて)

 
 
 
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 梅雨入り  クンシラン ミ... | トップ | 花屋も知らなかった・バンクシア »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キングサリ(^^)♪ (きなこ)
2017-05-15 11:55:44
とみーさん こんにちは♪

キバナフジ→黄色い藤→キングサリ・・・???
ややこしいけれど、楽しい掛け合いだったのでは?
キングサリ、カタカナだとハイカラに感じるのでしょうね。

息子さんからのカーネーション、豪華です!!
ついつい頭の中に¥マークがちらつきました ^^;

コメントありがとうございました♪
>エゾと言えば釧路地方で、昨日エゾヤマザクラの開花宣言が出されましたね。
  日本一遅い、日本の最後の桜の開花宣言ですね。こんな桜も見てみたいものですね。
「北海道の桜は本州より色が鮮やか」と言われてもいますがどうでしょう?
桜を愛でながら日本を北上する旅も良いかもしれません♪
界隈の桜は三日と持たずパッと咲いてパッと散りました。
写すタイミングも失してしまいました。
キングサリ (管理人とみー)
2017-05-15 15:43:10
きな子さん
コメントありがとうございます。
キバナフジは名前からすれば、誰でも黄色いフジを想像しますよね。
キバナフジの別名がいただけません。花無知人間を惑わせるだけです(笑)
そうでしたか、桜の撮影タイミングを失しましたか。そういえば気まぐれ日記では
桜が見られませんでしたよね。桜の期間は短いですからね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL