里山で出会った風景

山ブログの筈が最近は山に登れず、駄文で綴る老人のつぶや記

お急ぎの方は赤字だけをお読み下さい

森ラボ2016『横浜の森美術展9』 No.1

2016年09月30日 | 美術
 今日は、スーパーアピタで「年賀状印刷承ります」の案内を見て驚く。まだ9月!
 「よこはま動物園ズーラシア」に隣接する森の中で、森の美術展が開かれている
 「そも芸術とはなんぞや」と首を傾げながら、毎年鑑賞している美術展なので 
 今年も???と首を傾げながらも楽しんできた。私に、芸術は理解しがたいが
 今年も「私の芸術の秋」は、例年通りこの森からスタートするのでした。

 案内看板  (第9回の今年の期間は9月19日~10月23日)
 
 森の中の入口案内
 
 休憩所
 
 作品タイトル:露の滴   作家:リ・ウンウー(韓国)
 
 露の滴
 
 作家のカン・ヒージュン(韓国)と 作品 
 
 作品タイトル:やさしい空間
 
 作品タイトル:森の梯子  作家:岡 典明(横浜市緑区)
 
 森の梯子
   
         製作中の作家:あさださん(♀) (横浜市栄区)
         
 作品タイトル:おしゃれなシュロさん
 
 (28年9月30日撮影・横浜の森美術展にて 製作中の作家は11日撮影)






   
    メモ
 
   9月歩行実績
     総歩行数          273、355歩
     月間一日平均(30日)    9、112歩
     実歩行日平均(28日)    9、763歩

     残念ながら今月も月平均歩行数は10,000を超えられず 








ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 早咲きのシャクナゲ  ジュ... | トップ | 森ラボ2016『横浜の森美... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
芸術ってなんだ分からない (かのちゃん)
2016-09-30 19:50:20
横浜にこんな鬱蒼とした森があるとは驚きです
管理人さん働きすぎないようお願いです
こんばんは (ロメオ)
2016-09-30 20:02:37
森の美術展、ですか(^^)
・・・なんだか、ちびっこたちを放したら、大喜びで遊びだしそうな作品ばかりですね?
「芸術は爆発だ!」と太陽の塔の岡本太郎さんの名言もあるので、芸術=感性の爆発なのでしょうか?
私はもうちょっとわかりやすい絵画の方が馴染みやすいかもしれません(笑)
芸術 (管理人とみー)
2016-09-30 21:54:40
かのちゃんさん
コメントありがとうございます
ズーラシアという横浜で一番大きな動物園(繁殖用)があります、そこに隣接する森ですから
鬱蒼としています。その森を利用して毎年森の美術展が開かれています。
芸術って分かろうとする理屈はいらないんです、見た人が何かを感ずればそれが芸術です
・・・なんて分かった様なことを言って、実は何もわからないんです(笑)

森の美術展 (管理人とみー)
2016-09-30 21:59:21
ロメオさん
コメントありがとうございます
今回は出展数が少ないのですが比較的分かりやすいものが多かったです。
仰られるように子供たちが喜んでいるものも多くありました
私なんか絵画でも抽象画になると、もう全く分からずに???です。
感性の問題なんでしょうね。
芸術作品(^^)♪ (きなこ)
2016-10-01 17:56:04
とみーさん 今晩は(^^)♪

楽しそうで不思議な芸術作品ですね。私には良さが分かりませんが・・・。
一番最初の「創造と森の声」の書が素敵♪と感じました。

コメントありがとうございました。
栗山監督について調べていただき、恐縮です。ありがとうございます。
お人柄からか、栗山町民の方々とも仲良くして頂いているようで嬉しいです。
我が町江別から栗山町まで、車で一時間ほどです。私としては遠出かな?
今年は紅葉の頃にもう一度予定しています。
森の美術展 (管理人とみー)
2016-10-02 10:11:01
きなこさん
コメントありがとうございます
不思議な芸術ですが物好きな私は毎年見に出かけています、最近は作品数も減り縮小傾向です

栗山監督は選手時代よりもテレ朝のニュースステーションの野球解説者時代から好きになり
以来大フアンなんですよ。白鳳大学の教授も務めるプロ野球の監督としては
異色優秀人物で魅力ある監督なのです。特に調べた訳でもないんですよ。好きなんです!

美術」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL