お花や日々の出来事を

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

セイヨウフウチョウソウ(フウチョウソウ科)

2017-07-13 | 日記
フウチョウソウ科クレオメ属。 非耐寒性一年草。花の形が蝶が飛ぶようなところから命名。別名:酔蝶花、風蝶花、スパイダーフラワー。 原産地:熱帯アメリカ原産。 クレオメは南アメリカやアフリカの熱帯~温帯原産の非耐寒性一年草で、日本へはヨーロッパ経由で明治の始めころに渡来しました。 一輪の花は小さいけれど蝶が乱舞するように次々と花を咲かせます。株全体が触れるとネバネバします。 花後すぐ果実が実り、熟すと割れて種子を弾き飛ばします。一般にクレオメというとこの西洋フチョウソウを指します。 開花期:7月中旬~9月中旬。1mほどの茎の先に非常に存在感のある花が咲きます。花から飛び出しているのはオシベ、夏の暑さにも負けず咲き、しかも、こぼれ種が残ってまた春に芽を出し、夏にまた咲きます。 花色はピンク、白。 7月29日の誕生花。 花言葉:「秘密のひととき」、「舞姫」、「あなたの容姿に酔う」、「幸福」、「思ったより悪くない」、「小さな愛」。
写真セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)7月7日公園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツンベルギア(キツネノマゴ科) | トップ | ヤブミョウガ(ツユクサ科) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。