お花や日々の出来事を

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ベニバナアマ(アマ科)

2017-06-14 | 日記
アマ科アマ(リナム)属。別名:リヌム・クランディクロルム。一年草、暖地では秋に種をまいて春に花を咲かせます。日当りを好むので日当りのよい場所で育てます。寒さに強く、暖地では特に霜よけせず越冬します。暖地の種蒔きは9月下旬~10月頃に行います。 移植を嫌うので種蒔きは直まきかポットまきで行います。 発芽率がよいので直まきの方が楽だと思います。種をまいて芽が出るまでは用土が乾かない様に水やりして、芽が出たら株間を10㎝位の間引きします。ポットまきの場合は早めに定植します。草丈40~50㎝。 原産地:北アメリカ原産。 用途:鉢植え、花壇。 肥料はそれほど必要としません。逆に多肥にすると伸びすぎて倒伏しやすくなります。
開花期:4月~6月。 花径2.5㎝、光沢ある濃い紅色の花が魅力的です。群植させると花時は一層見応えがあります。 花は赤、白に赤目、ピンク、橙色。 花言葉:「感謝」。
写真  ベニバナアマ(紅花亜麻) 6月6日近隣  0
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジサイ(アジサイ科) | トップ | ホタルブクロ(キキョウ科) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。