小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

女の気持ち 私のお母ちゃん 奈良県桜井市・卜部恵理子(喫茶店経営・63歳)

2017年05月15日 | コラム
 
写真は小父さんの母と息子(小父さんが階段の上り下りしている公園で)     
   
  
  卜部(うらべ)恵理子さんの投稿を読んでお袋の写真を引っ張り出してみた。小父さんも「お父ちゃん、お母ちゃん」と呼んで育ったんだね。この時はもう親父は亡くなっていたんだ。さーて、小父さんもお袋に何かしてあげることは出来たかな?

 今だったら、卜部さんみたいに「何回も同じ話を聞いてあげる」ことも出来るだがね!お袋は故郷・福岡で阪神淡路大震災の二日後に亡くなった。姉に私の安否をたずねてほっとして息を引き取ったらしい。

 卜部恵理子さん、そんなことを思い出せていただき有難うございました。


  
 

女の気持ち 私のお母ちゃん 奈良県桜井市・卜部恵理子(喫茶店経営・63歳)
毎日新聞 2017年5月14日 東京朝刊
卜部(うらべ)恵理子
 母と同居している弟夫婦が一晩留守にするということで、実家に泊まった。弟からは、「何回も同じことを言うから」と聞いていた。私は行きの電車の中で、「優しい言葉をかけて、何回同じことを言っても聞いてあげよう」と固く決意した。


 少し認知症が進んでいる母。夕食時に、やっぱり同じことを繰り返し言う。最初は「うん、うん」と聞いていたが、1分ごとに7回も8回も聞かされると私の決意はすぐに消えた。冷静になって反省し、聞いてあげなければと思っていたら、また、同じ言葉の繰り返し。「もうしゃべらんとき!」。冷たい言葉を口走ってしまった。

 夜、隣の部屋から寝息が聞こえ、深く反省した。年を取ると子どもに帰ると言われるが、母も子どもになってしまったのかなと思うと、次の日は優しくと心がけて過ごすことができた。

 弟夫婦が帰ってきてバトンタッチ。翌日、弟からメールが届き、「姉ちゃんが来て1泊したこと忘れている……」。きつい言葉や、そしらぬ顔をしたことを忘れてくれていてよかった。その半面、大きな寂しさも。

 今年の11月で88歳。あと何年、孝行できるだろうか。会いに行き、話して、笑って、後悔のないようにしたい。娘よりも、一緒に暮らしている嫁を忘れない母。寂しいやら、うれしいやら、複雑な心境だ。

 ともあれ、弟夫婦には心から感謝している。私は、「また会いに行くね、お母ちゃん」と、きょうも独り言を言っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太山寺に行ってみた | トップ | Bリーグ チャンピオンシップ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (pooh)
2017-05-15 23:50:58
小父さんのお母さまですか。
阪神淡路の2日後・・・
最後まで小父さんの心配をしていたんですね。
お母さまの写真を引っ張り出して、お母さま、きっと
喜んでいますよ~。

卜部恵理子さんの記事。
読んでいて、私が母にしてしまう事と同じだと思ってしまいました。
母の家に行くまでは、優しくしようって思い、
しばらくは出来るのですが
そのうち・・・
そして、帰宅する車の中であぁ~・・・・って後悔。。。

あぁ~次に会う時は優しくしよう!
Unknown (ree)
2017-05-16 00:34:13
小父さん、お母様に似ていらっしゃいますね。

私もそうかな。
祖母には優しく出来るのに、母には「なんで分かんないの?」って言ってしまったり。

実家の弟が母とケンカしながらも2人の面倒をよく見てくれているので助かっています。

スマートキーでの車の盗難に驚きましたが、そりゃそうだよな、とも思いましたね。
似てらっしゃいますね (はちきんイジー)
2017-05-16 09:46:00
男の子は母親に似るとも言いますよね
どうでしょう

お母さま、、、心配がなくなり ほっとされたでしょうね
ほんとに良かった、、。


京都の母も認知症が出てきているようです

手紙はもう来なくなりました

私はもう会う事はせず ここにいる事にしています。

元気な時に数回あったし
私の事を知らない親戚に知られることを怖がってもいると思うのです

想像ですが、、、。
poohさんへ (小父さん)
2017-05-16 15:04:55
はい明治41年生まれの母です。

>最後まで小父さんの心配をしていたんですね。

さあ、どうでしょうか?(笑)
私は末っ子ですが、姉が言うには末っ子の我が息子のことを可愛い可愛いと言っておったらしいです。
普段はそんな態度や、言葉は出しません(笑)

>お母さま、きっと喜んでいますよ~。

そのくらいですよね、私に出来るのは!

>読んでいて、私が母にしてしまう事と同じだと思ってしまいました。

わっはっは、親子ってそんなものなんでしょうね。
きっと、私も姪二人も同じような日々を送っているかも知れません。

>帰宅する車の中であぁ~・・・・って後悔。。。

そう言えば、現役時代に母親と同居していた女子事務員の人がきついことを言って母親を泣かせてしまった、なんて話していたのを思い出しました。
reeさんへ (小父さん)
2017-05-16 15:25:46
>小父さん、お母様に似ていらっしゃいますね。

ああ、そうですか!
二番目の兄が母方の顔つきだとよく思っていまして、時々鏡を見て、私がその兄に似てるなとはよく思います(笑)

>祖母には優しく出来るのに、母には「なんで分かんないの?」って言ってしまったり。

わっはっはっは
reeさんはきっと祖母さまには甘やかされて育った結果、祖母さまには気をつかって言葉も選ばれていたのじゃーないですか?(笑)
息子も家内の母には優しかったです。

>実家の弟が母とケンカしながらも2人の面倒をよく見てくれているので助かっています。

はっはっは、お袋さんんもきっと気が強いんですね。
reeさんもその気性を受けついであるのでは?(笑)

>・・・そりゃそうだよな、とも思いましたね。

へーっ、そこまで来るとはと私は驚きです。
昼のニュースでも世界的な大規模なサイバー攻撃は日立製作所に東京の電鉄会社も大被害だと言ってます。

今見た朝日デジタルでは北朝鮮の関与か?と出ています。
けしからんですね!
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2017-05-16 15:42:29
>男の子は母親に似るとも言いますよねどうでしょう

そうかも知れませんね。
上にも書きましたが、私は二番目の兄と母方に似ているかも知れません。
長兄は父方の顔の気がするんですが、親父や現役時代の知人は私と長兄がそっくりだと言ってました(笑)

>お母さま、、、心配がなくなり ほっとされたでしょうね ほんとに良かった、、。

姉曰く、神戸では大変なことが起こっていると伝えたのに私家族が無事だったら、もう関心なかったとか!
まあ、すぐに逝ったわけですから・・・。

>京都の母も認知症が出てきているようです 手紙はもう来なくなりました

そうですか!
私も身内に二人心あたりがあります。
それが3人になり4人に増えるのも時間の問題だと思っています。

>私はもう会う事はせず ここにいる事にしています。
元気な時に数回あったし

正解な気もします。
イジーさんがお金や時間をかけて出向かれたとしても
母上さまがその努力を理解されないような段階の気もします。

でもイジーさんが常に母上さまのことを気遣われていることはブログで知っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。