小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

民間に広がる「シニア割引」 自治体は祝い金縮小 / 神戸新聞NEXT

2016年09月19日 | ニュース
 
 写真を見て飛びついた!(笑)。8/1から小父さんもフィットネスに通い始めたが、8月は20日間行って、おまけに夜間の若者に混じってバイクレッスンを受講したら、途端に体調を壊してしまって、家内に馬鹿にされた。だから今月は休み休み通うことに変更!(笑)。

 いや、前に通っていたプールでもウイークデイの午前中なんて敬老会の会員ばかりだったが、競泳経験者が多かったのだろう。6割くらいの諸先輩がバタフライで泳がないと気が済まなかったようだった。フィットネスもシニアが多いな~。小父さんは、まだすべてのトレーニングマシンを使いこなせないが、現在でも十分満ち足りている(笑)

 シニア割引と言えば7月8日に観た映画『うつくしいひと』くまもと映画プロジェクトも、7月3日に観た『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 』(原題:A ROYAL NIGHT OUT(2015年 英)もほとんどシニアの人ばかりだったな~(平日だったかも知れないが 笑)

 さてさて、滅茶苦茶元気だった父は79歳で突然急逝したが、敬老会嫌いで1度も行ったことがなかった。理由は「無気力な人の中に居たら、自分までそうなってしまうから」とかで。さて 小父さんに敬老会の案内状が届いたらどのように扱おうかな?そろそろ心の準備をしておかなっくちゃー!(笑)


 
  
 
 2016/09/19 15:55 【神戸新聞】
きょう19日は「敬老の日」。健康寿命が延び、定年退職後もスポーツや習い事などで積極的に活動するお年寄り「アクティブシニア」が増えている。自治体が高齢者に贈る「敬老祝い金」が縮小傾向にある一方で、元気なお年寄り向けに、民間ではさまざまな「シニア割引」が広がる。

 神戸市中央区のフィットネス施設「スパーゴなぎさ」。平日朝、50人ほどのお年寄りがトレーニングマシンに並んで汗を流す。全会員の半数近い約500人が65歳以上。午後4時までの限定で割安になる「シルバー会員」の登録者も多い。

 同市灘区の男性(70)は、定年退職した4年前からほぼ毎朝通う。体を動かした後、併設の温浴施設と食堂で昼すぎまで過ごすのが日課だ。「学校みたいなもん。病気にならないように運動しないと」。友人の女性(74)=同=も「『シルバー』と呼ばれることに抵抗はない。割引を活用して楽しんでます」と笑う。

 厚生労働省によると、継続的な医療や介護を受けずに生活できる「健康寿命」は2013年の推定で男性71・19歳、女性74・21歳。平均寿命とは9~12年の差がある。

 映画館や美術館などでのシニア料金はおなじみだが、アクティブシニア層の拡大に対応し、ネットカフェやビジネスホテル、航空会社などでもサービスの導入が進む。

 玩具チェーン「日本トイザらス」(川崎市)は60歳以上の会員に代金を割り引くシニアプレミアムデーを設定。敬老の日の19日も対象で、「孫と出掛けて一緒に買い物する日にしてほしい」とする。

   □    □

 一方で、自治体が一定年齢の高齢者に贈る「祝い金」制度が財政難から、兵庫県内でも制度を廃止・縮小する市町が増えている。

 神戸市は100歳に3万円、88歳に1万円を現金で支給してきたが、16年度から廃止。昨年の経費は約7500万円だった。市は「浮いた財源は健康寿命を延ばす施策などに活用したい」とする。宍粟市は16年度から、現金での支給を、100歳に1万円、88歳に5千円相当の宍粟牛や地酒などの祝い品に変更して支出を抑えた。

 淡路市は07年度、現金を市商工会発行の商品券に切り替えた。市長寿介護課は「地域で買い物をしてもらい、お年寄りも地元も元気になってほしい」としている。(金 慶順)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筆洗 「孤独な男性と女性が... | トップ | 学校と私  ふっとかけてく... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心身ともに、、 (はちきんイジー)
2016-09-19 22:48:02
運動をして 温泉のあと 食事、、、
これが日課なんて 最高の贅沢ですね。

家の中にこもらない事は とても大切に思います
人々との交流も運動と同じく心身にいいですよね。

Unknown (ree)
2016-09-20 00:07:04
日本ってシニア料金ってなかったんでしたっけ?
こちらは映画でもスポーツクラブでもテーマパークでもありますよ。

年を取れば取るほど適度な運動が必要って言いますもんね~。
私もやらなくちゃ!!
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2016-09-20 17:36:04
>心身ともに、、運動をして 温泉のあと 食事、、、これが日課なんて 最高の贅沢ですね。

なんだかリッチな記事ですね。
まあ、私はリッチではないですが、細々と同じような暮らしをしています(笑)

>家の中にこもらない事は とても大切に思います
人々との交流も運動と同じく心身にいいですよね。

このことそのものを、前高齢者大学のコミュニティセンター所長が地域のケーブルテレビのインタビューで答えていましたね。

実際、家にこもりっきりの人も隣人に居ますね。
reeさんへ (小父さん)
2016-09-20 17:49:29
>日本ってシニア料金ってなかったんでしたっけ?

私の行っているスポーツクラブはすべてシニア向き料金じゃなっかったでしょうかね?(笑)
体操で世界一になる内村航平所属のコナミのチラシが
今朝入っているのを見て家内が「三倍やん!」なんて言ってましたから。

コナミは前にブログに載せていたVIVREの並びにあり、知人が通っています。

映画は、以前は1000円、今1100円のシニア料金です。

そうそう県立美術館は半額で神戸市博物館は神戸市民のみ半額でした(笑)
私の住んでいるところは神戸市西区と明石市が入り混じっているのに!

>年を取れば取るほど適度な運動が必要って言いますもんね~。

いやー、団塊の世代がみんなリタイアしたらスポーツクラブも増設したり、トレーニングマシンをぎゅうぎゅう詰めに増やしたりして(爆)
こんばんは (ひより)
2016-09-20 21:48:08
コナミ、私も以前通っていましたがシニアの方が多かったです。平日の日中は特にそんな感じでした。内村航平さんの調布コナミも行きました。
あとは、地域の体育館!これは200円とお安くてよかったですよ。

敬老会、うちの父も小父さんのおとうさまとおなじような理由から、一度も出た事がありませんでした。パーキンソン病でまさか動けなくなる人生となるとは思ってなかったでしょう。きっと、文句言わずにいろいろ参加しておけばよかったな!なんて思ってるんじゃないかしら。そんな気がします。
人生、出来ること、チャンスは何でもトライしておいたほうが悔いが残らないように私は思います。

小父さんはいろいろ参加されてらして偉いなぁといつも思っています。これからもお元気な小父さんでいて下さいね。
ひよりさんへ (小父さん)
2016-09-20 23:05:28
>コナミ、私も以前通っていましたがシニアの方が多かったです。

そうでしょう!(笑)

上のレスにも書きましたが団塊の世代が完全に退職したらスポーツジムも大繁盛だと思いますよ。
わたしの通っているところは毎回受付で私と同年代の人が手続きしています。

夜や週末には若い人であふれていますね!

航平氏からサインはもらってこなかったですか?(笑)
ほとんど調布コナミにいることもないでしょうね。

>あとは、地域の体育館!これは200円とお安くてよかったですよ。

いや、ウォーキングコースの体育館にもマシンがあるんですよ。
幾らだったか安いから行こうとも思ってたんですが、いつ見ても誰もトレーニングやっていなしし
体育館の指導員も雑用に追われているようなので足踏みしていました。

>うちの父も小父さんのおとうさまとおなじような理由から、一度も出た事がありませんでした。

そうでしたか!(笑)
たぶん、お袋や長兄は参加したように想像します。
親父は軍隊で鍛えられていたからか、最後の最後まで歩くのがとても早かったです。

お父上には残念なことですね。
でも、世界一とも言われたモハメド・アリでも患ったんですから、人間の力を越えた病なんだと思います。

>文句言わずにいろいろ参加しておけばよかったな!なんて思ってるんじゃないかしら。そんな気がします。

どこで書いたか忘れましたが、4つ上の東京の姉は、今かすかな声で福岡の姉との携帯での会話を時々
していますが、最近の情報では「毎日楽しいよ」と言ったそうです。
今、ホームで寝たきりは約10年、その言葉を伝えきいて可愛そうに思いました。

ひよりさんの父上もどんなことが頭をよぎっているか・・・。

>人生、出来ること、チャンスは何でもトライしておいたほうが悔いが残らないように私は思います。

私はブログには全く書いていないことでも大活躍していますよ!(笑)

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事