小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

人生相談 自由奔放をやめるべきか=回答者・ヤマザキマリ / 毎日新聞

2017年07月12日 | コラム
 
 小父さん自身は平々凡々な人生を送ってきた気もするが、周りを見渡すとけっこういろんな人生を生きている人を見ることが多い。「テルマエ・ロマエ」を書いたヤマザキマリさんの言葉には含蓄を感じますね。

「自由奔放をやめるべきか」と投稿した相談者の心の内に、もやもやとした割り切れないものがあることにも何となく想像がつきます。ゴーイング・マイウェイ(自分のやり方を通している)ってけっこう難しいものだともこの年(70歳)になっても感じることが多いです。よその人の顔を見ながら生きていくのも容易そうですが、どうも小父さんは苦手です。投稿者の方、ヤマザキマリさん有難うございました。私自身が生きていくヒントにもなります。
 


  


人生相談 自由奔放をやめるべきか=回答者・ヤマザキマリ 

毎日新聞 2017年7月12日 東京朝刊
 努力もせず、我慢もせず、気の向くままに生きてきました。周りの友達は結婚し、子供も授かり、ごく普通の生活を送っています。自分はさんざん悪いことをしてハイリスクハイリターンのグレーな仕事をして楽しく生きてきました。全身に入れ墨が入っており、一般の人とは思えないくらいです。友達には「もう30歳だし、まともになったら?」と言われます。自由奔放をやめて普通の人生を送るべきでしょうか。(30歳・男性)


 日本に戻ってくるたびに感じるのは、この国における“世間体”という規範の強烈な支配力です。空気を読む、読まない、という言い方がありますが、これこそまさにこの暗黙規範の存在を示すものでしょう。日々懸命に空気を読みつつ、世間体規範をしっかり守って生きている人々にとっては、あなたの入れ墨だらけのたたずまいや、努力も我慢もしない自由奔放さは確かに目障りでしょうし、疎まれても仕方がありません。

 でも私は、悪事はともかくとして、あなたが周りと足並みを全くそろえないまま30歳という年齢を迎えたこと、一般の人とは相いれない様子であることに対して特別な違和感は覚えません。「まとも」で「普通」な人しかいない、人間の多様性を許さない社会こそ異常だと思うからです。そんなあなたがやがて家族を持ちたいと思い立ったり「まとも」な人に転換したくなったりしたら、勝手にそうすればいいだけのことです。やっぱり今のまま自由奔放な生き方が自分の性に合っていると感じたら、そのままでも全然かまわないと思います。あなたとは違う生き方を選んだ周りの人々を敬ってさえいけるのであれば。

 それにしても、体裁の上では立派そうに振る舞いつつも、自らを俯瞰(ふかん)できない人がやたら目に付くご時世に、あなたが自分自身の異質性を客観的に分析して、このような新聞の人生相談に投稿したことが新鮮に感じられました。(漫画家)

---------------------------------------------------------------------
 
人生経験豊かなヤマザキマリさんに、悩みごとを相談してみませんか。郵便は下記の毎日新聞くらしナビ「ヤマザキマリ」係へ。メールは件名を「人生相談・ヤマザキマリ係」として下記へ。連絡先も記入してください。 人生相談 投稿フォーム




ランキングに参加しています。クリックして応援お願いします。
     にほんブログ村人気ブログランキング 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『ジャージー・ボーイズ... | トップ |  中満泉・国連事務次長に聞く... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2017-07-13 02:59:12
私もそう思います!!
私なんて田舎の出ですから「世間体が」ってよく言われて育ちました。
「世間体ってなに?」って今でも思いますよ。
父だけ「悪い事をしなければ好きに生きたもん勝ち」って言っていました。
父は祖母が離婚後苦労して苦労して祖母と生きて来た人なので、恐らく人一倍『自由』というものに憧れていたんだと思います。
私なんてパンクファッションをしたり髪をアフロにしたり(笑)。
タトゥで子供の名前を入れたいと思った事もありましたが、入れると日本では銭湯や温泉にも行けないので辞めましたが。

スティーブはSteven Schirripaで、添付された写真の一番左です。
reeさんへ (小父さん)
2017-07-13 14:37:58
>田舎の出ですから「世間体が」ってよく言われて育ちました

はっはっは
私は固い家庭のおりこうさんだったから?(笑)「世間体が」ということばは聞いていないみたいです。
ただ9人家族で父が元軍人だったから上の姉二人は貧しさからの世間の目に泣いただろうって最近思いますね。

>父だけ「悪い事をしなければ好きに生きたもん勝ち」って言っていました。

これって正解だと思います。

とても素敵な祖母さまに父上さまは苦労されたんですね。

パンクファッションとアフロを画像検索してみました!
reeさんの何度かブログで見た仮装なんてちょろいもんだと思いました(笑)
reeさんの知らない部分がまた一つ分かったようです。

Steven Schirripa、wikiで検索して日本語訳をかけて確認できました!(笑)
       ↓
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://en.wikipedia.org/wiki/Steve_Schirripa&prev=search
Unknown (はちきんイジー)
2017-07-14 08:57:31
私は どうだったでしょう

大学時代は寮でも 変わり者  と 言われていました。

自由人、、、だったかな。


主人まで 私を お前は変わっている、、と言います

具体的に言ってもらわないと 本人には分かりかねます、、、が
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2017-07-14 13:11:25
>大学時代は寮でも 変わり者  と 言われていました。

はっはっは、イジーさんのたぶん夜抜け出し生活の高校時代、そしてテレビクイズ出演の大学時代などを経て現在は極めて常識人になられていると勝手に思っています(笑)

>自由人、、、だったかな。

青春時代はそれが一番ですね。

>主人まで 私を お前は変わっている、、と言います

それは何なんでしょうね?
「そういう私に惚れたのは、どこのどいつや?」と言ってあげたらいかがでしょうか?(笑)

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。