小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

経世済民術「議員につける薬はいらんかね~」 / 毎日新聞紙面ビューアー

2016年09月17日 | その他
 
 毎日新聞紙面ビューアー 2016年9月17日    
 
 
  
  富山の薬売りって16世紀中ごろからあったそうな。

 野々村竜太郎元兵庫県議が 2014年に前年度の政務調査費として約300万円を支出していたことが発覚し会見で泣きだして世の笑い者になったのに、富山県議のボスみたいな連中が政務活動費の不正請求でどんどん辞職していっている。

 政治家って税金を好き勝手に使えると思っているんだね。まだまだ氷山の一角でしょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真教室 | トップ | 筆洗 「孤独な男性と女性が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
税金の不正使用 (ろこ)
2016-09-18 13:32:40
こんにちは。
 まったく豊洲の問題と言い、冨山県議と言い、税金を湯水のように使って悪びれもしない。
 不正請求が発覚してやっと辞職。
 巨悪はまだまだ伏魔殿で眠っていそうですね。
ろこさんへ (小父さん)
2016-09-18 21:36:32
ようこそ我が落書き帳へ!

こんばんは

豊洲の問題のテレビも随分見ました。
2転3転と幕が変わりますが、私は東京都へ税金を納めていないので野次馬でいられます(笑)
都民だったら怒るでしょうね!

全く「湯水のように・・・」これって犯罪ですよね。
ちゃんと覚えていませんが富山では2200円の領収書に2を書き足して22200円の領収書に作りかえるなんて
プライドも何もないんでしょう!

東京都は前都知事に、自民党のボスに、豊洲のプランを書き換えたりする役人に、みんな子供が遊んでいるみたいです。

まあ、汗水たらして働いたことのない奴ばかりなんでしょうね。
血税ですよね。
一体全体そのお金の流れついた行き先は???
たぶん、うやむやに終わるんでしょう。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事