小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

記事紹介/ヴェネツィアの冬の名物 とも言えるアックワ・アルタ(高潮)/ shinkaiさんのブログから

2016年12月20日 | その他
サンティッシミ・アポストリ・SS.Apostoli広場まで行き、橋を渡るのですが、わぁ~お、すれすれまで来ているよぉ!あそこの運河沿いのレストランは、今日はやはり休みみたいね。・・・ブログから

 
  イタリア在住のshinkaiさんのレポートは凄い!絵も描かれるが写真もとことん撮られてこのブログはまるでイタリア百科事典みたいです。私はと言うと斜め読みしかしていませんが、随分と「通」になった気分です(笑)。中世の歴史のこと、ひいては西洋史がイタリアを通して見えてくるようでもあります。

 古式豊かな祭りの様子、古城、要塞、麦畑やワイン用の葡萄園、チーズ作りなどなど一生涯かけても読み切れない記事と写真には圧倒されますよ。そうそう、上のアックワ・アルタの日に載っているリンク先の「ゴンドラについての、あれこれ」だけでも物凄いボリュームです。是非お立ち寄りください!損はしません(笑)


 
  



 ゴンドリエーレは、船体の右寄りに立ち、板でそろそろと漕いでいて・・。・・・ブログから

  
    

ブログはこちらイタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!  ・・・ ヴェネツィア  アックワ・アルタの日 ・・・
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春秋 / セブンイレブンはなぜ... | トップ | 映画 『帰らざる河』 (River ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2016-12-21 04:22:42
少しずつ水位が上がって、いつか水没すると言われてますよね。
娘はその前に絶対一度は訪れる!!と言ってるんですよ。
Unknown (shinkai)
2016-12-21 05:20:51
こんにちは!

ご丁寧ご親切なお褒めとご紹介、そしてリンク、有難うございます! 感謝です!!

いやぁ、結局自分の知りたい事を知るためにブログをしているというか、自分の好奇心の満足のために、知らないことを調べて書いているブログのような気がします。 なので余り褒めて頂くとちょっと恥ずかしいです・・。


reeさん、ヴェネツィアのアックワ・アルタはもう何世紀も前から抱えている問題の様で、後何十年かは、あと何世紀かは大丈夫だと思いますし、その為の対策もあれこれ考えていると思いますので、
お嬢さんのお出での前に沈むと云うことは無いだろうと思いますので、ご安心下さいね!


reeさんへ (小父さん)
2016-12-21 19:58:51
>少しずつ水位が上がって、いつか水没すると言われてますよね。

shinkaiさんがreeさんへの説明を書かれていますね。

私もヴェネツィアのこと詳しくはありませんが、ローマ帝国の末期に蛮族が海から攻めてくるという時
山地に逃げ込んでも追いつかれ殺されてしまうので、考えた末に沼沢地帯、葦が一面に繁っている干拓に移り住んでしのいだなんて書かれていますね。

どうも初めから海の上に住んだようです。

>娘はその前に絶対一度は訪れる!!と言ってるんですよ。

お伽の国のようなところを想像しますね。
西洋の数ある芸術家が訪れて皆感化されているようですね。
ニコちゃんもアスリートから芸術家に変貌するかも知れませんよ(笑)
shinkaiさんへ (小父さん)
2016-12-21 20:12:10
こんばんは

>結局自分の知りたい事を知るためにブログをしているというか

いやー、素晴らしいです。
そうか!観光でぐるっと回った場合は、そのエッセンスを
まとめることが多いですね。
そこが、イタリア紀行文との違いなんでしょう。

>自分の好奇心の満足のために、知らないことを調べて書いているブログ

他のブログを知っているわけではないですが、日本に住んでいる人が書けるものではないですね。

時々、日本のテレビ番組を紹介する中でけっこうイタリアの取材もされているようですが、視聴率本位の制作のようです。

お陰さまで、遠くて縁の薄かった国、イタリアの知識が増えていくことは嬉しいものです。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事