クラウド工房KUブログマガジン

暇なおじさん。
囲碁(四段)2013年10月取得、自炊本の作成、Excelマクロを利用したプログラム作成。

ももロボの解説

2016年10月12日 06時26分49秒 | 日記

 ももロボの解説

不要となったスマフォやタブレットを利用して、ロボットの頭部に設置 するなどのロボット側のアプリ
いつも使っているスマフォやタブレット側のアプリで構成されています。
 このアプリはGoogle_PlayとAmazonのストアで販売しています。
Google_Playは一本当たり千円、AmazonのKindleは他のメーカー端末が安いことから、三割引きの700円に設定しています。
ロボット側のアプリはGoogleのTTSを使っていますので、Amazonストアには載せていません。
ロボット側のアプリ
1、モモちゃんロボの頭部アプリ  2、モモちゃんロボの頭部パート2
人間側のアプリ
1、ももロボと会話や代弁、予約、学習  2、モモちゃんロボとしりとりしよう


 アマゾンからの購入について
 Kindle端末からの直接購入は出来ないようです。
 一旦、Android端末のスマフォやタブレットからアマゾンストアを呼び出し、「ももロボと会話」と検索するとアプリ一覧が表示されます。
 選んで購入してください。
 デジタル商品も一般商品と同じ扱いになっているようです。端末単位の購入ではなく、ユーザーアカウント単位のようですので、一旦、購入すると別端末での購入ができなくなります。
 自分でコピーして、インストールする必要があります。
 Google_Playはダウンロード後すぐにインストールしますが、アマゾンストアはこのインストールが上手くいきません。ファイルコマンダーを使ってインストールした方が、無難なようです。
 Kindle端末にインストールするには、一旦パソコンなどにコピーしてから、Kindleにコピーしてインストールします。
 パソコンから購入して、各端末に配布するという方法を考えたのですが、パソコンでは互換性がありませんとなり、Android端末にダウンロードすることにしました。
 Googleの音声認識を使っていますのでKindle端末にVoiceSearch-2.1.1をインストールする必要があります。
インストール後、シャットダウンして再起動します。

無料の「AIロボットのモモちゃんと会話を楽しみながら競馬予測」も合わせてダウンロードしてね
 他のゲームのようにゲームをしながら料金がかかるようなことはありません。
 Android端末のスマフォやタブレットで見ている方は左の広告画像をタッチしてダウンロードしてください。
 広告だけでは電気代にもなりませんので、有料分もあります。
カンファレンスバナー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モモちゃんロボの頭脳 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL