フォト&ツーリング034

 気ままにシャターを押す心地よさ、バイクで風を切って走るにも似て・・・

伊豆 だるまやま高原

2017-07-03 | ツーリング

 

 7月に入り南から梅雨明けの情報が届く、夏山富士登山のシーズンを

迎えて、富士山に関わる仕事をしていた頃を、なつかしく思い出す。

 静岡県に居ながら当たり前に日々見えている富士の山、見る場所によっては

また日本一の美しい姿を拝むことが出来るのも感動である。

 3日[日」の日帰りツーリングは9台が参加、最近参加者も増えて嬉しい。

 

 

 R1三島から狩野川放水路西海岸を走り山岳道路を

R127にて達磨山へ、駿河湾を見下ろしながらのツーリングは

暑さ知らずで気持ち良い。

絶景を臨むレストハウスにて富士を眺めながらの昼食を摂る。

此処からの富士山は大パノラマで素晴らしい景色である。

名物の「心太」を土産にした。

 

 涼しい山道を下ると暑さも一段と厳しい。

 「戸田道の駅」で一服、かき氷で水分補給し西海岸を抜けて「田子の浦」で休憩解散。

                                             224Km


この記事をはてなブックマークに追加

連休の旅人は・・・

2017-05-05 | ツーリング

   巷では5月の連休、私は毎日が連休、勤めている仲間に合わせての1泊ツーリング。

5月3日(水)朝8時集合~R1,R52~山梨県へ南アルプス市~鰍沢R20(甲府市)

R140~市川三郷町~笛吹川に沿って温泉町石和町~西沢渓谷ループ橋~雁坂みち、

5Km余りの長い有料トンネル(580円)を抜けて滝沢ダム湖を見ながら秩父市へ入る、

市内を通過して南野町荒川渓谷~長瀞町へ着く、渓谷の長瀞舟下りは数社あるらしいが、

長瀞駅近くの舟会社[P無料]で料金乗船料1600円を支払いマイクロバスで渡船場へ、

渓流の荒川を想像し水しぶきを予想していたが、ここ雨が少なく水嵩が浅いので、舟下りは

 穏やかに渓谷を流れに任すように進んだ。

 周囲の新緑と自然石巨岩を整備持ち出しは禁止、唯一自然のまま状態、この川には鮎が

居ないという放流しても「鵜」が食べて全滅と船頭からの説明だった?

 長瀞(荒川)ラインくだり,周囲は新緑がまぶしい、目に青葉・・・のどかだ!

   

                 

すぐ近くに「宝登山神社」があり、参拝「P」無料

境内の小砂利の坂道駐輪場までは後輪が右に左にスリップして一瞬冷や汗、オット トット 

 33の石段を上ると拝殿、彫刻がきれいな神社だ。

 権現つ”くりで彫刻がスゴイ見事

ここまでの走行距離は228Km

 少し早めにR-INへチェックインし、秩父夜市街へ

 ホテルにて入浴後のPM6時~、西武鉄道の終点駅秩父駅街中散歩、皆で居酒屋探し、呑み処が少ないのかどこも満杯

 カウンター夕食会となった。

 

翌日は8時チェックアウトし、徒歩でも行けるすぐ近くの「羊山公園」の芝桜見学を予定に小高な道を上り始めたが、

記憶の片隅から昨年連休明けに来たところだった、高齢者3人が見学離脱。

       羊山公園ー芝桜

 

秩父まつり会館へ、毎年12月2-3日に行われる日本3大曳山祭りに1つ

(秩父夜祭り)を資料実演で紹介している。「ユネスコ無形文化遺産」

音と映像で夜祭を体験、迫力あるパーチャル体験ができる。入館料410円

    

 

 

今にも祭りの盛り上がった光景が伝わってくる迫力だ。

 

道を挟んで向かい側の秩父神社へ

丁度当日国際結婚式が神社で行われていた。

 

 

 

 左甚五郎の作品の彫刻

 

 

R299から小鹿野町へ廻り昼食・「わらじカツ定食」を~R140へ合流(三峯神社)~再びもみじ湖滝沢ダムの

ループ橋を 通過し県境の6625mの有料トンネル「雁坂トンネル」~笛吹市、南アルプス市へR52~R1で

17時30分帰宅、好天の2日間でした。「8ℓ×2 補給のみ」

 

 今年の免許更新でゴールド5年の有効期間がゴールド3年になった、

 更新前の事前講習と免許維持も時間と金がかかるようになった。

 半世紀を超えて今日まで安全に過ぎ去った日々を感謝。


この記事をはてなブックマークに追加

ぽかぽか陽気に誘われて

2016-12-13 | ツーリング

 12月も中旬、今年も師走を迎えてしまった、また歳を重ねてしまう。

何回目の干支か?2017年(平成29年)に羽ばたきたいものだ。

 

 

バイクで片道1時間45Km×2「島田市金谷大代地区」。今回はアポペンが・・・

 


この記事をはてなブックマークに追加

秋のプチツーリング

2016-11-20 | ツーリング

 毎年訪れるプチツー路

仲間からチョット出かけて見ませんか?のお誘いで、いつもより早めの起床。

このところ乗っていなかった愛車の始動にスイッチON、やっぱりバッテリーの容量不足で

エンジンかからず、突発中止を考えたが、すでにライダースタイルに変身していたので、

町乗りのCub90で出かける事にした。

AM9時00分集合はR1丸子・サークルK、大・中・小のバイク11台(㊚9・㊛2参加)

R1BPを島田金谷経由し川根町で一服、11:30頃SLの汽笛音が聞こえて毎度の1コマ。

  

 朝方の雨で路面は少し濡れ、山道カーブは慎重に進行。川根SLの見える♨道の駅で、

(温泉大好が1名入浴し)仲間から離脱した、♨誘惑に迷ったがバイク冷えを考えて今日はやめた。

 

 本川根駅前「音戯の郷」は停車したSLの煙る香が懐かしい。

車Pは渋滞・バイクは専用P余裕でした、。

駅前で昼食「を摂り休憩し、井川方面の紅葉見物に向かうアプト式ミニ列車を見送り、

平地戻り組と分かれ、山越え組で帰還した。

往復120Km 14時30分着   FINN

 


この記事をはてなブックマークに追加

駆け抜けるローカル秋旅「甲州編」

2016-11-18 | ツーリング

 11月16日AM10:00  ローカルの錦秋満喫・旨いもんと

かけ流し温泉の旅に出発。

R52号線ここは山梨・信州方面に向うには日頃走るおなじみの道。

 「ゆばの里」へ

いつもは休憩所としてトイレ休憩/アイスクリーム・清涼飲料等で利用するが、

昼食としては少し早い?、今回贅沢にも昼食を摂る。

「ゆば料理コース」・・・・、食通が美味しいと言うが、以前からイメージが

豆腐料理同様に淡白で、たかが「ゆば」と印象の思い違い、されど「ゆば」大変うまかった!

栗ごはんはお変わりする程に食は進んだ。

 

 「身延山久延寺」

 何十年振りかな~、「身延山久延寺」は訪問するのも新鮮な気持ちである。

日蓮宗の総本山で日本最高峰の聖地、パワースポットの1つ。

日蓮聖人が激動の半生を過ごしたあと、没前10年を過ごした法華経の聖地。

1274年日蓮聖人がこの地に草庵構えお堂を建築し法華経の道場となり、国宝、

重要文化財も多く所有し「武田信玄公の自書を咥えた法華経」を奉納している。

本堂「天井龍絵」が見事、

 

 若かった頃の記憶では・・・急坂な石段を登って来たのだが、

時代は移り変り文明の利器が、現代は参拝者には思いやりが加わって

無料ゴンドラで2分程で本堂へ。

歳を重ねた今、ゴンドラはありがたや救われた気持ち、老若男女が参拝出来ま~す。

 急坂石段

  文明の利器「ゴンドラ」

 

  1番に五重の塔が映える

 

 

 

 「しだれ桜」の名所でもある

 

 

 

 本堂から廊下縁側沿って窓越しに

                       浜松の龍潭寺庭園を思わせる見事な日本庭園

 

 

 広い敷地内は

雑踏の生活からひと時を修行僧気分になり、洗心、無心、なれたかな~。

 

 

此処から、さらに山の上の「奥の院」へ、R52を走行時いつも眺めて通過した「身延ロープウエイ」

今回初めて乗車する機会に恵まれた。(往復1500円久延寺駅~奥の院駅)

標高1153m、歩いて来るには健康者で2時間登山となるがロープウエイならば

5~6分で眼下を楽しみながら奥の院へ到着。(ありがとさま~)

 

  

 

 歴史を感じる杉木立参道、落ち着いた景色だ。

 

 富士川を望む

 

 これより「奥の院」

今日1番の難所・石段は腰痛泣かせだぜ。

 

 祓い・適度な境内散策を終えて本日の宿 [ギネスに登録されている世界一の古い歴史宿]

    甲州 西山温泉 「慶雲閣」

   

 ほんてん?えがったよ~

  

 西山温泉地区へはバイクで夏シーズン、日帰り温泉へ訪ねていた、良い所だ。

雨畑地区は良質な硯石産地で有名、地区内の(日帰り♨500円)で湯船は硯石型湯舟が印象的、

丁度ここまでは100Kmの距離、ツーリングコースとしても楽しい。

良質な♨かけ流しで落ち着いた温泉です。

夏を過ぎた秋の訪問は初めて、渓谷の錦秋、山間の滝、川の流れ音、すべてがフレッシュ感動。

  

 初めての渓谷の宿 「慶雲閣」の歴史

遡ること1300年前、慶雲年間にこの地に流浪した都人、「藤原真人」に

よって発見された温泉、開湯したことに端、枯れることなく湧き続け、甲斐の山

懐に包まれた秘湯として都人、名将、文人に愛された。

神秘の里に咲いた風雅の宿、開湯1300年、湯量は毎分1630リットル52度、特別に

本日は湯井戸の勢い噴出を見せてくれた、山間のつるべ落としの夕暮に紅葉は明日朝の

散策とした。

 ロビーより警告を眺める

右を見ても左を見ても贅沢な山渓谷の秋彩に満足、今日来てよかった!グットタイミングだべ!

紅葉を惜し観ながら…夕食を

 

 甲府駅前 「甲州夢小路」へ

小さな蔵の博物館へ

江戸時代の粋な文化が花開き小江戸と呼ばれた甲府城下が再現された町並み。

洒落た小江戸文化が甲府にあった、歩いて楽しめる明治・大正・昭和の夢広場。

フルーツパーク 富士屋ホテル

小高い丘のホテルからは富士山・甲府盆地など山々を望む大パノラマなホテル

 洋食ランチで昼食・このホテルを通過した山上にはバイクで尋ねた日帰り温泉「ほったらかし温泉」

(あっちの湯)・(こっちの湯)がある。♪いい湯だべ~

 露天風呂でいくつかの大きな湯舟に浸かることが出来て眼下に甲府盆地。

山梨の温泉ベスト10/1 「気になる温泉」に1度どうぞ。

 

 

 珍しい〒POST発見

 休憩 新設「つる道の駅」

 山梨県立リニア見学センターへ (昨年訪問済み)

2003年に世界最高速度を記録した試験車両をシンボルに展示、

走行試験の様子、超電導リニア新幹線の概要、模型を展示

試走リニアが目の前を超速度で通過する。

久保田一竹美術館へ  (河口湖畔)

室町時代に栄ながら江戸時代に姿を消した、幻の染物辻が花」

一竹「辻が花」として現代に蘇らせた染色家 久保田一竹の作品を展示する美術館@1300円

  

森のなかの夕暮に戸惑う庭園紅葉、河口湖畔はもみじ祭り期間中

ライトアップされた湖畔はロマンチックな雰囲気、もっと若かったらな~と落葉期の人間

一人嘆く筆者である。晴天行楽日和 FINN 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

久々の信州路へ

2016-10-09 | ツーリング

 今長野・上田市があついぞ!

 

 雨の天気予報が当たらない事を祈りながら起床、大当たり8日早朝から雨だった、

8時止みそうもない雨に合羽を着込んでの出発、バイク仲間は8人予定がドタキャン3名、

参加者は5人となった。

今回は、1300cc~250ccの大型バイクの中90ccCubで長距離ツーリングに挑戦してみた。

 R52から韮崎~北杜市~小海町で雨も止み13時の昼食、食堂は休み店先で雨具脱ぎ

名物「おやき」を店側から「キノコ汁+漬物」のサービスこれうまかった~佐久市~小諸~

上田市へと向かう路面状況から速度を控えての安全走行で、上田市内に入り混み合う

上田城址駐車場へIN(無料)

 

今TV放映の(真田丸)反響は大きい、城跡は観光客が多い。

 

 

城は無く小高な丘の上に建つ櫓、にわか歴史探究家。

 駐車場から空堀らしき道なりに徒歩7~8分

 

予約のホテルでチェックイン18時から仲間5人と上田駅前探訪,

「繁華街はかなりの勾配がある、年寄り、自転車はきついな!」

居酒屋にて懇親会、腹を満たし吾は802室へ(6640)

 

 残念ながら8階からの外は湿度の多い天候から夜景も思わしくない。

 翌日はR152~白樺湖

~茅野市と抜けてR20道の駅「蔦の木宿」

R52道の駅富士川、湯葉の里で一休み、静岡まで。

往復400余Km、補給ガソリン6,42ℓ=788円で残3分の2有、

山路走行の多い長野県上田市往復1ℓで

なんと60Km以上の燃費に驚く、さすがHONDA Cub90.

10.18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

父の日

2016-06-25 | ツーリング

 貰っちゃいました。

 息子2人は生んだ覚えあるが娘は生んでいない?

父として慕ってくれる娘?から3人目の子供同様に日頃のお付き合い。

 39ファザーズDAY 


この記事をはてなブックマークに追加

咲いた花を眺める ひと時

2016-06-02 | ツーリング

梅雨時の庭先を眺めて・・・ オールドミスター暇人 M&I

アイスコーヒーがおいしい季節がやってきた!


この記事をはてなブックマークに追加

連休明けの花畑

2016-05-10 | ツーリング

 毎日が連休になって何年経つだろう・・・連休に出かけなくてもいつでも行けるのが

晩年の得点で行楽地の混雑や渋滞が無くスムーズな旅でした。

茨城県 ひたち海浜公園へ

欲言えば花の咲く時期も我が人生の如く、輝き・盛りを過ぎ少し残念。

西口ゲートからトラックターのような連結バスに乗り、丘一面に咲く?、「ネモフィラ」

訪れた「兵どもの夢の跡」何とか間に合ったネモフィラの丘を散策。

車窓からはポピー・霧島つつじが・・・

 

丘も開花全盛時は見事だったろう・・・に

途中乗下車自由・500円

 

さつきの空に泳ぐ(こいのぼり)

 益子焼き窯元~益子温泉里山リゾートH泊

足利フラワーパーク(栃木県)

天然記念物の大藤・白藤の回廊・シャクナゲ/草花…見事な藤の大木

あと3~4日前頃が花盛りだったようだ。

ペチュニア

惜しいな~

 

 

つつじが岡公園(1万本のつつじ・樹齢800年の山つつじ)~羊山公園(40万株の芝桜)

いずれも終季であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

我が家の春感

2016-04-21 | ツーリング

   南米産の「イぺ」

 

 

 

 

 

  スズラン・ライラック「リラ」・こんにゃくの花」

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加