ほっこり笑顔で過ごしたい

お越しいただき有難うございます。

西荻 おわら風の舞

2017年07月31日 | 町の風景

昨夜 (30日)JR中央線の西荻窪商店街で行われた
「おわら風の舞」を
見に行って来ました。

高円寺の阿波踊りを50年以上見続けて来たので、あの賑やかさの
想いが離れないまま踊場の商店街に着きました。
本当に静かに踊りが近づいて来ました。
盆とありますので、仏様をお迎え。敬う。浄める。などの意味合いの踊と今まで勝手に思い込んでいました。(恥ずかしながら)
違っていましたね。

静かに踊りは通り過ぎて終わりとなりました。

風の盆の由来 ネットより
二百十日の前後は、台風到来の時節。昔から収穫前の稲が風の被害に
遭わないよう、
豊作祈願が行われてきました。その祭りを「風の盆」
というようです。

また、富山の地元では休みのことを「ボン(盆日)」という習わしがあったと
言われます。種まき盆、植え付け盆、雨降り盆などがあり、その「盆」に
名前の由来があるのではないかとも言われています。

写して来た写真です。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝のお遊び  夏の室礼 | トップ | 屋形船で花火見物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
風の盆 (杉山)
2017-07-31 17:29:13
大分依然ですが 本場の踊りを見てきましたこたが、思い出されました
全く同じ風情で 懐かしく思いました
有難うございました
杉山さん (わのり)
2017-07-31 19:16:58
本場とは規模が違うのでしょうが
思いだされ懐かしんでいただけて良かったです。

コメント。有り難うございました。

コメントを投稿

町の風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL