悠山人の新古今

日本初→新古今集選、紫式部集全、和泉式部集全、各現代詠完了!
新領域→短歌写真&俳句写真!
日本初→源氏歌集全完了!

短歌写真1857 あるべきと

2017-07-26 03:00:00 | 短歌写真

2017-0726-yts1857
短歌写真1857 あるべきと

あるべきとおくられ来るものなれば
命のかぎり花と咲くべし  悠山人

短歌写真、詠む。
蓮の花は、仏教の生命観と縁が深い。相模原大虐殺事件から一年、絶えざる不条理な死を思いながら一首。
¶おくる=「送る」「贈る」の掛詞。
短写1857  あるべきと おくられきたる ものなれば

           いのちのかぎり はなとさくべし
【写真】先日、惣堀。左右対称に加工。
memo-WSM:(Gy) 「BLIND」。2014、ノルウェイ、1時間半強。日語(字幕も)題「ブラインド 視線のエロス」。結婚してから視覚障害者(原題)になった女(主役)。優しい夫に支えられて集合住宅住まい。しかしどうも夫との距離が隔たっている感じ。心の中で妄想が出没して・・・という話。ノ国は情報活動の自由度世界一、と先日報道されたばかり。性問題にも然りと感じさせられた作品。
memo-WSMu:(jan=jango) シベリウスの2番を聴いて、メンデルスゾーンの無言歌の2番と交響曲の1番を聴いて、すがすがしく朝を迎える。

『短歌』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« image2405 蓮の花2 | トップ | image2406 隈笹の手入れ »
最近の画像もっと見る

短歌写真」カテゴリの最新記事