悠山人の新古今

日本初→新古今集選、紫式部集全、和泉式部集全、各現代詠完了!
新領域→短歌写真&俳句写真!
日本初→源氏歌集全完了!

短歌写真1795 わが眼

2016-12-31 03:00:00 | 短歌写真

2016-1231-yts1795

短歌写真1795 わが眼

わが眼心ともども見をれるは
ちひさやかなる窓のさまかな  悠山人

短歌写真、詠む。
過ぎてみれば束の間の一年。狭き窓より世界を眺むることへの、大晦日の自省一首。
短写1795  わがまなこ こころともども みをれるは
           ちひさやかなる まどのさまかな
【写真】先日、山梨県立美術館。
memo-OUJ:(FM) 気まぐれにつけたら、なんと羅語を新設とのこと。この日本で、ラジオ放送で、羅語講座が耳から聴ける! 私は夢のような気持ちで、講師(独国人)の話を聞いていた。

『短歌』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短歌写真1794 窓際に | トップ | 短歌写真1796 新しき »
最近の画像もっと見る

短歌写真」カテゴリの最新記事