まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

卒業式

2015-03-21 | 日記
  昨日は孫が小学校を卒業した卒業式の日でした。  共に暮らした孫の幼い頃を思うと感無量でした。 

  校内の廊下には卒業生の写真や作品などが展示され、卒業式の日の雰囲気が満ち溢れていました。 

   
          校舎の入口の扉

           
                  「あすなろ」

                   
                          6年間のクラスの写真


  保護者は一旦2階の多目的ホールに集まりました。  そして、在りし日の我が子を偲ぶ学校生活のスライドを観せてもらいました。

           
                  多目的ホールでスライドを映写

      
            「顔晴れ!」 (6年生の手形)

                         


  毎年学習発表会に使われていた体育館が、卒業式場でした。

                   
                          懐かしい会場

   
          卒業式場


  在校生が席で待機している式場へ、6年生が一人づつ入場して席につき、卒業式は始められました。

  最初に校長先生、そして教育委員会やPTの方達のご挨拶がありました。

  在校生の贈る言葉、それに応える卒業生の言葉があり、遂に卒業証書の授与!  校長先生から一人一に卒業証書が渡されました。

   
          開会

                   
                          卒業証書の授与


  6年生の担任の先生方のご挨拶がありました。
最後に在校生の合唱と卒業生の合唱があり、式は終了しました。

  卒業しました!  また一人づつ、先生方に深く頭を下げながら会場を去って行きました。  泣きながら去る生徒もいました。  保護者の方達も泣いておられました。  孫も涙を拭いながら退場して行きました。

     
            在校生の合唱

                   
                          卒業生の合唱


  卒業生は3階の教室に戻り、先生を交えて賑やかに語り合っていました。

  泣き顔の先生のお別れの言葉は、みんなと共に歩んで来た目標! 「あすなろ ・ 顔晴れ! (ガンバレ!)」 を忘れないように! と、みんなを励ましておられました。  


  3階から1階までを高学年から低学年までが列を成し、青い紙が散る花道を卒業生が1列になって下りて行きました。

  1階では、新2年生が手を組んだアーチが待っていました。  小さい生徒達がわざと狭くした輪の中を何とか通り抜けた時、すべてが終わりました。  

           
                  新2年生のアーチをくぐる



  羊蹄山が綺麗に顔を出した よく晴れた一日でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

街中のネズミとホワイトデー

2015-03-17 | 日記
  雪の日に、娘とマックスバリューへ行きました。

  つるはの前から少し離れた場所に、動いている動物を見つけました。  恐る恐る近づいて見ると、それはネズミでした。  珍しい、こんな所にネズミがいた!  
 
  近くで見る機会がなかったので、近づきながら写真を撮りました。
マックスバリューへ入りかけた人達も、携帯を取り出して撮っていました。

   

          

                 
                        チョロチョロ動いてるネズミ
  

  マックスバリューから店員さんが出て来て 「コイツは店の中へ入って来るから~ 」 と言いながら足で追いやろうとすると、ネズミは怖がりもせず靴に触っていました。  こんなに人馴れしたネズミを見たのは初めてでした。

  雪の上を歩いたり、つついたり、穴ぼこにも顔を突っ込んでみたり・・・ 厳しい冬を越すのはきっと大変な事でしょう。 
  
   

          

                 



  翌日はホワイトデーの日でした。  娘婿から 「はい、おかあさん~」 と渡されたのは、小樽で評判のお店 「ルタオ」 のチョコレートでした ♪

  嬉しくなって、記念に写真を撮りました。

   

                 


  中にはイチゴの形をした赤いチョコレートが入っていました。 珍しいチョコレート!   いろんなチョコレートがあるものですね !?

  最初に少し酸味があって、苺の表面の細かい粒の食感と、仄かな苺の香りが入り混じった、クリーミーな美味しいチョコレートでした ♪  
  
    

                   


  バレンタインデーには (チョコレートをやめて) 婿の大好きなオツマミを上げることにしています。  
  娘と孫は手作りのチョコレートを・・・ 我が家のささやかな風習です。
  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

陽のあたらない場所

2015-03-12 | 日記
  ここ3日ほどの吹雪でまた冬に逆戻り!   春は遠ざかってしまいました。

 
  我が家には、冬になると、雪に窓を塞がれて暗くなる場所がいくつかあります。    映画のタイトルとは真逆の 「陽の当たらない場所」 です。  (随分古い映画ですが・・・)


  先ずは洗面所です。  昼は扉を閉めなければ何とか見える暗さでした。 

  窓が全部塞がれていなかったので、洗面所を閉め切ってみました。   

      
             暗い洗面所

  かすかな明かりのせいか、電気をつけてもあまり変らない明るさでした。

                        
                               電気をつけた洗面所


  トイレの扉を開けて吃驚しました!   窓は雪に塞がれていて、真っ暗でした!

   
          真っ暗なトイレ!

  電気をつけると、明るさはこんなに違いました。

                 
                        電気をつけて~


  冬の間は大抵暗い私の部屋です。  窓の外は殆ど何も見えません。  日中でも、時々灯りをつけて過ごすことがあります。     

           
                  部屋の窓

   
          やや明るい左端

                 
                        何も見えない右端


  窓の外はこんなに雪が積もっていますが、ここまでの除雪が出来ないのです。   この雪は融けるのを待つしかありません。  

      
             窓を塞ぐ雪

                        
                               屋根の氷柱


      
             横向きの元気な氷柱

                 
                        飛び跳ねている氷柱


  毎年冬は気が重くなります。   気分転換のために、なるべく出かけることにしていますが・・・   時々、長時間を過ごすこの部屋の、ささやかな気分転換を試みています。


  先日、なんとなく惹かれた花 「カロライナジャスミン」 を買って来ました。 
  「乾いたらお水を上げる~」 はイイのですが、「1日に2時間ほど陽にあてる~ 」 が、難しい問題だと思いました。  

      
             カロライナジャスミン

                 

  カロライナジャスミンを買った翌日は、春めいた暖かい日でした。  2時間ほど、陽当たりの良い場所へ移して写真を撮りました。   

  いつまでも元気であってほしい~ と、願う日々です。      


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

小樽行きと雛祭り

2015-03-05 | 日記
  久しぶりの小樽へ、お友達のKさんと出かけました。
小樽近辺の海は、もはや暗い冬の海ではなく、白い波を運ぶ青い海に変っていました。  曇り空故写真の海の色は冴えませんが・・・

   
          小樽への海岸通り (走行中の車窓より~ 4枚)

                 

   

                 



  目的地のイオンに着きました。
  いつも階上から見下ろしている舞台と、海が見える窓・・・ ここはその1階です。   初めて見上げた光景でした。

   
          舞台の前で見上げると・・・

          
                 海が見える背後の窓

                 
                        2階の店舗と広い通路 


  4階を歩いていると、ボーリング場がありました。  ボーリングは大好きです♪♪  懐かしくなり思わず足を踏み入れてしまいました。

  心地よく響くボールの音を聞きながら、そっと写真を撮りました。

   
          ボーリング場 (2枚)

                 



  そのまま歩いていると、眼下に広い遊戯場? が見えました。  見ると命綱を身体につけた女の子が、トランポリンを蹴って、何度も何度も空中に跳び上がっていました。  競技の練習をしていたのでしょうか? 
  下には父親らしき人がじっと見守っていました。  監督と選手 の光景のようでした。

   
          遊技場

          
                 凄い!

                 
                        終了!



  4階の窓からも綺麗な小樽港が見え、右手には、遠くに 「鰊御殿」 が見えました。  写真を撮りながら、テレビの 「マッサン」 (余市の鰊御殿?)を思い出していました。

   
          小樽の海

                 
                        鰊御殿


  その日は 「お雛祭りの日」 でした。  夜は家族で、ちらし寿司とアサリのお吸い物・手作りケーキでささやかなお雛祭りの宴を楽しみました。

   
          孫のお雛さま

          
                 手製のちらし寿司

                 
                        自家製ケーキ


  毎年私の部屋には、数年前に福井市のYさんから戴いた 「越前竹人形」 のお雛さまを飾っています。  片づけるのがチョット寂しい気がしました。 

          
                 越前竹人形 「お雛さま」



  婚期が遅れると言いますから、孫のお雛さまは忘れないで片づけることにしましょう!
   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪とぴあ 2015

2015-03-02 | 日記
  今年も旭ヶ丘で 「雪とぴあ」 が開催されました。  よく晴れた、羊蹄山が綺麗な日でした。

   
          羊蹄山 (旭ヶ丘より)

                 
                        写真展の投票場


  スキー場のすぐ近くにあるこの会場は、大勢の人で賑わっていました。

   
          自由に滑る遊び場

                 
                        スキー場の滑走路


  イベントには必ず食べ物屋さんが・・・ 暖かい食べ物大歓迎! の行列でした。  

   
          お店屋さん


  水の上を歩く競技会がありました。 冷たい水に落ちることを覚悟でチャレンジする人達が次々にスタートしていました。

   
          出場者待機中・・・

                 
                        惜しくも失敗!

  殆どの人達が失敗していたので諦めかけた時・・・ 成功者出現!  こんな場面を見ることが出来たのは本当にラッキーでした♪  

   
          裸足の挑戦者がスタート!

          
                 オット、危ない!

                 
                        渡り切った! 成功!


  雲ひとつない青空と、広がる雪山の素晴らしい眺めです。

   
          スキー場を背にした景色 (2枚)

                 



  恒例のダンスが始まります。  舞台の横には雪だるまが並んでいました。

          
                 ダンス会場の雪だるま

  色々なグループに分かれたこども達の、元気なダンスが繰り広げられました。  

   
          キッズダンス (3枚)

                 

          


  顔馴染みのオジサマ方のオヤジダンスは、人々の笑いを誘う楽しい舞台でした。

   
          オヤジダンス (2枚)

                 



  ダンスのフィナレーが終わる頃、羊蹄山には仄かな夕陽が射していました。  

        
               夕暮れの羊蹄山

               
                      灯りが見えるスキー場


   あと1日を残して 「ゆきとぴあ2015」 の1日目は終わりを告げました。
  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加