まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

庭の花達は今 ・・・

2014-06-28 | 日記
  ヒヤシンスに始まってチューリップ ・ 水仙 ・・・ 変わり行く庭の花に時の流れの速さを感じます。


  花開き、満開を迎えた花達が次々に姿を消して行きました。

       
              スズラン

                      
                            こんもりと盛り上がった最盛期 (名前不詳)


  綺麗なピンクのルピナスが、今はやや色褪せています。  

           


  オダマキの花が減り、花が種に変わりつつあります。

                        



  娘が松前でもらって来た名前を知らない植物が、マリモのように可愛いらしく育ちました。

               



  ミヤコワスレとナデシコが、今も綺麗に咲いています。 

       
              ミヤコワスレ

              
                     2色のナデシコ


  洋ネギも薄紫の花を咲かせました。

                       
                              洋ネギ


  ブルーベリーの花が実になりました。  青くてまだ食べられません。

       
              葉と実が同色のブルーベリー

  
  サクランボの実がやや色づいて来ました。 

  木の枝に不要のCDをぶら下げた鳥避けの光作戦が、カラスには効を奏しましたが、スズメには効果がありませんでした。
  去年、スズメはサクランボの枝の間に入り込んで実を啄んでいました。  今年のサクランボは、一体どうなることでしょう。

                      
                             淡い色でも甘いサクランボ


  今、一番威勢のイイのがコレ!  野生の花マーガレットがあちこちに咲き誇っています。

               
                      マーガレット   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

救急車!

2014-06-25 | 日記
  昨日の夕方、大きなサイレンの音と共に救急車が近付いて来ました。  もしやご近所さんが?・・・ と、窓から外を見ると、真向かいのレンタルログハウスの前で止った!

                  


  救急車の後の扉が開かれて搬送車が出され、2人の救助員の方が建物の中へ入って行きました。 

       

                     


  暫くして救助員に抱えられた患者さんが外に運ばれ、搬送者に乗せられました。  搬送者はそのまま押されて、滑るように車に乗せられました。

       

              

                       


  手荷物を抱えたご家族の方が、車に後ろから乗りこむと扉が閉められ、救急車はサイレンの音と共に去って行きました。

  遠くから遊びに来られて急に具合が悪くなるなんて、大変なことだと思いました。

  私は無事を祈りながら遠ざかる車を見送りました。

       

                      


          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  今日の夕方、偶然外でお逢いした向かいの方に、奥さまが無事に帰って来られたことをお聞きしてほっと胸を撫でおろしました。  「良かった、良かった、本当に良かった♪」



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホタレンジャーの集い

2014-06-21 | 日記
  蝦夷梅雨のせいかよく雨が降りましたが、曇りの或る日ホタレンジャーの活動、蛍の幼虫放流とお花の苗植えが行われました。

  以前からの作業の積み重ねで、心地よい一郭となっていました。

       
  
               

                       



  先ず蛍の幼虫の放流です。  「元気な蛍になって飛んで来てね。」 と願いながら、こども達はコップの中の幼虫を、そっと水に放してやりました。

               


  次は苗植え・・・ サルビアとアゲラタムとナスタチウムを植えました。 

       

                    
                           苗運びと分配

         
                一列に並んで苗を植えました

                        
                               上段にサルビアが並びました



  作業を終えた後、それぞれ好みの飲み物を手にしながら、楽しくお喋りをしました。

              



  ひっそりと樹木や花に囲まれたこの場所に何となく惹かれて、独りで歩いてみました。

      

                     

         

                        


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三島さんちの芝桜

2014-06-11 | 日記
  O さんとランチに行った後で、三島さんの芝桜を見に行きました。

  街中では芝桜は終わりかけているからどうだろう? と、思いながら行きました。 が、まだ充分見られる綺麗な芝桜でした。 

       
              中央に向かって・・・       

               

                       


  中央を取り囲んでいる通路を歩いて行くと、芝桜はいろんな色や形に変化して行きました。

       

               
                     隣接する形の違いが面白い

                       
                             飛石のような形


       
              紅白の模様が華やか

               
                      鮮やかな紅色

                       
                              道路への出口近辺


  道路の向こう側にも小さな山が出来ていました。 頂上が白くて雪のようでした。 

            


  芝桜の遥か彼方に、雪が殆ど消えた羊蹄山が見えました。  

                         


  ぎりぎりセーフ! 今年も綺麗な芝桜を見ることが出来ました♪♪


       
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レストラン 「雪朔」(せっさ)

2014-06-11 | 日記
  毎年福岡から来ておられるOさんと、初めてのお店 「雪朔」 へランチに行きました。 

  入り口でスリッパに履き替えて階段を上ると、何となく 「お食事処」 と言った感じのお店でした。 窓に面した席に着くと、スキー場から我が家への見なれた風景が目に入りました。  

       

               

                       


  ランチは季節の食材を使った一皿と、土鍋ご飯とデザートでした。  皿盛りは1種類のみで、土鍋ご飯は3 種類の中から選び、デザートは数種類のケーキと飲み物から選ぶ  (またはアイスクリームにする) ことになっていました。 (料金は消費税込み1,500円)

       
            旬の小さな一品、どれも美味しかつた!

               
                    洒落た器の土鍋ご飯

               
                    柔らか豚の射し生姜ご飯、さっぱり味で美味!

                       
                            ブルーベリーのケーキとコーヒー


  帰りのレジの前で、初めて中央の洒落た客室に気がつきました。  窓辺に続く席もあり写真を撮らせて頂きました。 

       
            落ち着いた感じの奥の席

               
                    窓辺に近い客席

                       
                            突き当たりには出口への階段


  ランチの食材は旬の食材を選ぶので、季節によって微妙に変わって行くそうです。  風格があり、美味しい和食のランチでした。 

  今まで倶知安には無かった 「和食の、良いお店」 でした。  Oさんと私は 「福岡へ帰る前に、もう一度来ようね。」 と、話合いながら 「雪朔」 を後にしました。
  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加