まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

五色温泉とアンヌプリ

2013-10-23 | 日記
  五色温泉に向かう途中の街中では羊蹄山が近いのです。 かなり大きく見え、羊蹄山の迫力を感じました。

               



  五色温泉近くの山道を上り始めると、道路の両側にずらりと雪が並んでいました。 紅葉狩りは遅過ぎたようです。

       
              路肩の雪

                     
                            遠くの山頂にも雪・・・



  すでに草木は枯れてしまっていて、高山植物の可愛い花はありませんでした。  でも、根気よく探された友人が、今は貴重な花! 「シロタマ」 を見つけました。


            
                 雪があり、緑の草も、花もありません

                      
                            残っていた高山植物 「シロタマ」



  この辺りは硫黄の岩石に囲まれていて、強い硫黄の匂いがします。 温泉も白い硫黄の湯です。           (現実に合わせて、写真を右からの配置にしました。)

                       
                              白い部分は硫黄の岩石です

               
                      山あいの五色温泉 (硫黄の湯)

       
              駐車場への橋 (右手下に五色温泉)



  日頃は遠くに見えているアンヌプリがすぐ近くに見えました。 日頃とは反対側から、アンヌプリを見ていました。             

               
                      アンヌプリ



  日が翳り、少し寒くなりました。 帰り道の途中にある 「セゾン」 で、ホットココアを頂きながら休憩しました。 (お馬さんに、そっと触れてみました。) 

  帰り際にフト見ると、セゾンの庭園の彼方で羊蹄山が夕陽に染まり始めていました。
       
       

                      



  帰宅後、自宅近辺で、まだ少し赤い羊蹄山を撮ることが出来ました。

               
                     自宅近辺より・・・



  本当に楽しい一日でした♪♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三階滝の紅葉

2013-10-21 | 日記
  紅葉狩とは長らく無縁のままで過ごして来ましたが、友人と紅葉狩りを兼ねて大滝を見に出かけました。

  車で1 時間余り・・・ 目的地の 「三階の滝」 に着きました。  広い駐車場には大きな池があり、土産物売り場と食堂を兼ねた鄙びたお店がありました。

  駐車場の向かい側の小高い丘? の広場も魅力的でしたが、先ずは滝へ~と紅葉を撮りながら歩きました。 

     
           向かい側の広場 (羊蹄山が見えます)

                    
                           綺麗な水の大きな池

          
                 茶店前の紅葉

                         
                                滝への道の風景 「紅葉」



  青空に映える紅葉を愛でながら、時々川の流れに魅せられて、水にカメラを向けました。 

       
            滝へ続く川 (上流に向かって・・・)

               
                      白い水しぶきの激流!

                       
                            滝になって落ちる流れ (下流に向かって・・・)



  滝に着きました。 小さな橋の上からカメラを持った人達が、いろんな角度から滝を撮影していました。

     
            目的地 「三階の滝」

                  
                           滝!                                     
         
                滝!
                
                        
                               滝!



  滝のすぐ傍に、観音様をおまつりした小さな祠がありました。 岩の祠は真っ暗で、ひんやりした空気が漂っていました。  

  祠の前には 「健康との長寿の水」 があり、人々は祈願しながら飲んでいました。

  ワンちゃんを連れた地元の方とお会いしました。 バブ君を思い出しながらワンちゃんを撮らせて頂きました。 

       
            観世音菩薩の祠 ・ 長寿の水 (飲料水)

               
                      祠近くの紅葉

                       
                            地元のワンちゃん、8才のミントちゃん



  鄙びたお店に戻り山菜蕎麦の昼食を済ませて、向かいの広場へ行きました。

  池の向こうにもありましたが、何故かアイヌ民族を感じさせる生き物の像が、あちこちに立っていました。

       
            アイヌ民芸の像(奥に遊園地があります)

               
                    像と紅葉 (駐車場に向かって…)

                      
                              駐車場に向かって・・・



  まだ時間が早かったので、次は五色温泉近辺の紅葉狩りに~と、その場をあとにしました。


                 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の金毘羅さん

2013-10-11 | 日記
  今年もとうとう金毘羅さんのお祭りの日がやって来ました。  「とうとう」 と言う訳はこれが冬の訪れを告げる (今年最後の) お祭りだからです。 

  いつもは雨に遭う金毘羅さんが、眩いばかりの青空に恵まれました。 行き交う人もお店の人もみんな晴れやかな表情でした。

       


  飾りものが大好きな孫がご縁で、数年前から言葉を交わすようになった店主のおにいちゃんと、今年もご挨拶をしました。 今でも孫は、お友達と来ているようです。

                      



  何を買うでもなく、写真を撮りながら一人でぶらぶらとお店の通りを端から端まで歩きました。

       
             お祭りには定番の綿菓子屋さん

                      
                            昔は無かったカラフルな食べ物屋さん


       
            微笑ましい親子の風景

                      
                            懐かしい金魚すくいのお店


  珍しいことに、男の人が、伴奏をスピーカーで流しながら、遠き時代の古い古い歌を、嫌みなくかなり上手に歌っていました。 多くの若者が路上で歌っている時代に・・・ チップ箱に硬貨を入れに行きました。

       



  ジャンボたこ焼きとはどれくらい大きいのだろう? と思いながらも、声をかけられそうで見ないで素通りしてしまいました。            

               


  振り向いて撮った通りの彼方にアンヌプリが見えました。

       


  このお店も幼かった孫がよく通ったお店です。 神戸出身のおじさんにご挨拶しました。  けど、お気の毒に、風邪をひいて声が出にくいと言っておられました。

                      



  最後に着いたお花屋さん! お花を見ていた2人の女の人とあれこれ話をしているうちに 「友達になりましょう。」 と言われて、吃驚するやら嬉しいやら・・・ お花が好きな人とパソコンが好きな人、新しい2人のお友達が出来ました♪♪  (私達は菊の花を買いました。)

               


  この日も数分前に仮設の拝殿でお参りしましたが、ひょっとして新しいお友達は金毘羅さんからの贈り物  「ご利益」 だったのでしょうか!?  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の花

2013-10-06 | 日記
  秋の深まりと共に、お花達も次々に姿を消して行きます。  そして秋に咲く花が登場しました。   今年買って植えた菊が紅の花を咲かせました。 

          
               濃いめのピンクの菊

                    
                          真紅の菊


  O さんから沢山頂いたトラノオが咲きました。  花畑の手入れをしながら、配置を考えて植えたので来年も楽しめそうです。    

                
                       トラノオ


  今年の福祉まつりで買ったナデシコが、まだ頑張って咲いています。

               
                      二色のナデシコ


  初めて見る花 「葉知らず花知らず」 は、葉と花が別な時期に生るためお互いを知らない と言うのがその謂われだそうです。  正規の名前があるらしいのですが・・・ ?

               
                      葉知らず花知らず
                      

  今年、花が終わってから買ったライラックの木に、季節外れの蕾がついていました。  元気に育ってくれていたことが何より大きな喜びでした。  蕾が開き綺麗な花が見られますように・・・ と、暖かい晴れた日が続くことを祈っています。

               
                      ライラックの蕾



 追記  (調べてみました。)
   名前は 「コルチカム」 別名 「イヌサフラン」 ・ 「葉知らず・花知らず」
   葉は春に出て夏には枯れ、花は秋に咲く。
   耐寒性に優れていて北海道に多い。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加