まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

ささやかなお別れ会

2013-03-08 | 日記
  昨年の暮頃に開店した近所のうどん屋さん「銀嶺」へ、一度も行ったことがなかったので 、「行ってみましょう!」 と、娘のお友達のHさんと一緒に行きました。

  Hさんは、ご主人の転勤で今月29日に倶知安を去られます。 Hさんとは何故か気が合って親しくして頂いていたので、とても寂しくなります。

  その店は、大きな敷地の奥に建てられ、雪の捨て場に困らない広々とした駐車場でした。

               


  新築の店内は広くて綺麗でした。 白いコチョウランがとても印象的でした。
  
       

                   

                      


  メニューが変わっていて、温かいうどんはかけうどんとカレーうどんのみ、後はぶっかけうどん(温・冷)でした。 3人ともぶっかけうどん (温) を注文しました。   うどんで作ったと言う珍しいカリントを持って来てくださいました。

  吹雪の日だったので温かいうどんを期待していました。 が、冷たいうどんに温かいだし汁のぶっかけうどんはぬるかった! 気づかずに大きな注文ミスをしてしまいました。 

       

                      



  我が家でお茶でも・・・とお誘いして、近くのお店でケーキを買うことになりました。 イタリアンのこの店は、今年になってから開店した新しいお店でした。

       

               

                       


  店内には、スキーヤーの若者達が結構入っていました。 「今度はここへ食べにきましょう。」 と、言いながら娘達はケーキを物色していました。 甘さを抑えたとても美味しいケーキでした。



  Hさんが 「倶知安の記念に・・・」 と、言われたので、A4の写真を数枚選んでもらって差しあげました。 もらって頂くのも嬉しいものです。

  その後、追加の写真とパソコン (ワード) で作った説明書をファイルに入れて差し上げました。 遠く (本州) へ行かれても、ファイルを開いて倶知安を懐かしく思い出してくださることでしょう♪ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加