北海道の神社と狛犬

北海道の神社巡りが趣味です。

玉前神社/千葉県一宮町(Tamasaki Jinja,Ichinomiya-machi,Chiba,Japan)

2017年06月22日 | 神社と狛犬
玉前神社/千葉県一宮町(Tamasaki Jinja,Ichinomiya-machi,Chiba,Japan)
☆上総国一宮
2017年6月12日(月)一宮町 一宮にある玉前神社 (たまさきじんじゃ)に参拝。市街地の丘の上にある大きな神社。赤い第1鳥居、石畳参道。右に社号標。鳥居をくぐり、右に黒瓦屋根の斎館 。境内はモミジ、トウジ、マツ、マキ、イチョウなどの巨木の森。白い第2鳥居、右に御神水。参道は右に曲がり、赤い第3鳥居。右に黒瓦屋根の立派な手水舎、さざれ石、子宝イチョウ、由緒板。左に小社と白い鳥居の末社:三峰神社。鳥居をくぐり石段を登る。右に総合案内所、神楽殿。奥に青黒屋根の荘厳な社殿。社殿右に招魂殿、参集殿。参拝者は少なし。社殿左に絵馬掛け、御神籤掛け、祈祷者休憩所、玉石を敷いた「はだしの道」、山車庫、末社:十二神社。
獅子狛犬は、2対居た。
1対目は、第1鳥居前に居た。
阿吽像の配置は正常。岡崎型。阿像は口の中に玉を咥えている。奉納年は、平成2年11月12日(1990年)。
2対目は、第2鳥居の後に居た。
阿吽像の配置は正常。筋骨隆々、スラリとした均整の取れた体型。頭小さく、タレ耳、タテガミは鱗のように貼り付け、3段の剣先のように直立。奉納年は、昭和3年11月9日(1928年)。
ポケモンGO:ジム×1、ポケストップ×2。
------------ネットによると-----------
☆所在地
 〒 299-4301千葉県長生郡一宮町 一宮3048番地
 TEL :0475-42-2711
☆祭神
 ・玉依姫命(たまよりひめのみこと)
☆由緒
一宮町は房総半島九十九里浜の最南端に位置し、一年を通して寒暑の差が少なく温暖な気候に恵まれた土地で、縄文弥生の頃から人々の営みがあったことが遺跡や貝塚などによって明らかにされています。
 歴史の古いこの一宮町の名称の由来となった玉前神社は上総国にまつられる古社であり、平安時代にまとめられた『延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)』では名神大社(みょうじんたいしゃ)としてその名を列せられ、全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集め、上総国一ノ宮(かずさのくにいちのみや)の格式を保ってまいりました。
 しかしながら永禄年間の大きな戦火にかかり、社殿・宝物・文書の多くを焼失しており、ご創建の由来や年数また名称についてなど明らかにされていませんが、毎年九月十日から十三日に行われるご例祭には少なくとも千二百年の歴史があり、移りゆく時代に少しずつその形を変えながらも、古代からの深い意義を連綿と守り伝えてきたことを何よりの宝物として、この郷の人々と共に大切にしています。
 「上総の裸まつり」「十二社まつり」と称されるこのお祭りは房総半島に多く見られる浜降り神事の代表として広く知られ、壮大な儀礼をひと目見ようと、関東一円から大勢の人々が集います。
☆地名の由来
 ・一宮町:玉前神社が上総国の一宮だったため「一宮庄(荘)」の名前が広まり、現在まで「一宮」の名称が使われています。
------------------------------------











































































































































































































































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 末社:三木神社/茨城県水戸... | トップ | 遠見岬神社/千葉県勝浦市(T... »