のんびり江別暮らし(Rural life of Ebetsu)

北海道江別市郊外で、のんびりゆっくり暮らしています。家庭菜園、ガーデニング、愛犬と散歩、神社巡り、読書などが趣味です。

北竜神社/北海道沼田町(Hokuryu Jinja,Numata,Hokkaido Japan)

2016年10月19日 | 神社、狛犬(jinja,guardian lions)
北竜神社/北海道沼田町(Hokuryu Jinja,Numata,Hokkaido Japan)
2016年10月15日(土)、沼田町字北竜にある北竜神社(ほくりゅうじんじゃ)に参拝。平地にある中くらいの神社。隣はひばりヶ丘公園パークゴルフ場、北竜小学校跡(閉校記念碑、二宮金次郎の碑あり)。焦げ茶色第1鳥居、砂利参道。境内はサクラ、エゾマツ、トドマツ、広葉樹などの巨木の森だ。鳥居をくぐり、正面奥に忠魂碑。ちょっと参道を戻り左に曲がる。焦げ茶色第2鳥居、砂利参道。鳥居の前左に手水石。鳥居をくぐり、石灯籠1対。奥に赤屋根の社殿。左に資材庫。
獅子狛犬は第2鳥居の後ろに居た。
阿吽像の配置は正常。頭でっかちで丸い体型。耳は水平、タテガミは少なくアゴから後ろへ流れ、三角の尾は直立。阿像は口中に玉を咥えている。奉納年は、昭和3年4月(1928年)。
ポケモンGO:なし。
------------ネットによると-----------
☆所在地
 〒078-2223 北海道雨竜郡沼田町字北竜
 ・(参考)北竜簡易郵便局:〒078-2223 北海道雨竜郡沼田町字北竜1
☆祭神
 ・天照大御神(あまてらすおおみかみ)
☆由緒
 明治25年富山県より移住した開拓入殖者によって雨竜村字仁多志別波止場(現在の北竜第一東方新太刀別川岸附近)に小祠を建てて奉祀したのが北竜神社の創祀である。明治44年現在地に奉遷し、以来氏子崇敬者の数も増加し大正14年3月20日創立を許可され、社殿を改築造営して昭和2年村社に列し、同年9月5日神饌幣帛供進神社に指定された。昭和18年4月村界変更により沼田村(町)に属し、当時の氏子世帯数は字北竜・美葉牛・五ケ山の3地区で270戸であったが、昭和25年に五ケ山地区が沼田神社の氏子区域に編入したため減少した。
☆地名の由来
 ・沼田町:町開拓の功労者沼田喜三郎の姓による。
 ・北竜:北竜は雨竜の北にあるのが由来。
------------------------------------























































































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩生内神社/北海道浦臼町(O... | トップ | 落合神社/北海道美唄市(Och... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む