横濱kabitanの、あれこれ話

横浜トリエンナーレ中心にした横濱文化歴史紹介しています-このブログは子供に有害サイト見せない運動を応援しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっと、気になる神奈川県内アートイベント

2016年10月01日 02時12分58秒 | ヨコハマトリエンナーレ横浜トリエンナーレ

■横浜開港資料館(入館料:一般200円/小中学生100円)
≪明治のクールジャパン:横浜芝山漆器の世界(-10月23日:9・10日無料日)≫
 19世紀末、山下居留地37番で日本・工芸品販売した、クーン・コモン商会

ー安政6(1859)年に横浜が開港すると、この港から漆器・陶器・木製品などの工芸品が欧米諸国へ輸出されていきました。海外では成功で優美何本工芸品が大変な人気を呼び、欧米諸国の人々は工芸品に触れる事によって日本の文化に強い関心を寄せました。横浜芝山漆器はそうしたモノの一つで、

貝や象牙などを漆器の表面にはめ込み、花鳥人物を浮かび上がらせる芝山細工

の技法を用いて、海外輸出向け製品が大量に作られました。
□展示内容
ー横浜開港と工芸品輸出
ー横浜芝山漆器の源流
ー伝えられた巧みの技
ー横浜芝山漆器と横浜青具細工
ー内国勧業博覧会と横浜の工芸品

ー輸出工芸品と横浜の工芸品
□パネル展示≪ハマに技あり~横浜マイスター20周年記念~≫
12~23日
ー横浜マイスター事業と創立からこれまでに選ばれた横浜マイスターを紹介。
■川崎市民ミュージアム:入館料無料
□企画展
≪昔のくらしと道具2016(-10月16日:無料)≫
ー日常生活に欠かせない衣食住に関わる道具を中心に、昔の生活用具類を展示し、それら道具の移り変わりから人々の暮しの変化を紹介。
 また、特集展示では≪わが家に“家電 ”がやってきた≫と題して、電化製品が普及していった庄和30~40年代中心に、当時の家電製品やカタログ類を展示。
≪旅する人びと~東海道五十三次から世界へ~(10月8日ー11月20日:一般500円/65歳以上・大高学生400円)≫
ー江戸~昭和初期にかけての旅の様子を紹介。当時の旅人が書き残した旅日記などから、具体的旅の姿を展示。
□アートギャラリー:無料
10月8日ー12月11日展示分
≪青年マンガの世界≫
ー精密な原画コピーほか、「ガロ」「COM」など雑誌や貸本といった、資料も展示。
□山岳写真展
ーわがコクの美しい山々を撮影した写真で日本の自然の素晴らしさを紹介。
□世界旅行に出かけよう
ー異国の風物を題材とする多種多様な表現を味わいながら世界を巡ってみましょう。
■鎌倉市川喜多映画記念館
≪世界のクロサワとミフネ(-来年1月15日)≫
特別展:一般300円/小中学生150円
特別展込み映画鑑賞:一般1000円/小中学生500円
ー1951年9月10日、世界最古の歴史を誇るベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、世界の表舞台に立った映画「羅生門」。それは日本映画とその芸術性を世界に知らしめ、戦後の混乱期の日本人に勇気と誇りを与えた歴史的出来事でした。翌年、1952年には米国アカデミー賞で名誉賞も獲得、監督の黒澤明はもとより、三船敏郎の名が注目されました。
 ルーカス、スピルバーグら世界の映画人は敬意をこめて2人をクロサワ、ミフネと呼びます。
 2人の業績をゆかりの品々や外国の映画資料展示、そして大行策の映画上映と共に辿ります。
■こがね町バザール2016:アジア的生活(10月1日ー11月6日)
ー≪地域をつなぐ日常の中のアートの役割≫
 横浜市中区黄金町地区は、かつて違法な風俗を行う小規模店舗が並んでいたマチ。
 アートによるマチの再生を目指して始まった「黄金町バザール」は2008年の開催以来、一貫してアートとコミュニティの接点を探ってきました。
 9回目となる今回は≪アジア的生活≫をテーマに、芸術家とコミュニティが出会い、その多様な出会いを通してマチの新たな魅力を発見します。
□討論会
≪日本・マレーシア・インドネシア美術の20世紀≫
10月2日:無料/
ー第1部:横浜美術館円形フォーラム
12時半ー16時
ー第2部:高架下スタジオD集会場
17-20時半
□こども向アジア・アートウィーク
:10月8日分ー要申込・高架下スタジオ集会場
≪ベトナム伝統的木版画体験≫
10-12時
ーベトナム・フエ地域で代々受け継がれている木版と道具を使って、伝統的木版画技法を体験!竹を筆として使ったり、草や木から色を造ったり、古くから伝わる知恵も合わせて学びます。
≪韓国芸術家と、映画造りを体験≫
14-16時
ー韓国の芸術家さんと映画造り!グループに分かれて、映画ポスター造って、キャッチコピーを考えたり、みんなで役割分断をして、本物の映画造りの過程を体験。
:10月9日分・高架下スタジオC工房
≪台湾芸術家と、ぐるぐる昆虫≫
12-15時
ー台湾芸術家さんと、段ボールや折紙・友禅千代紙など、色々な材料使って好きな昆虫を造り!最後には、糸をぐるぐる巻いて完成!! 

 

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜トリエンナーレ学校20... | トップ | ヨコハマトリエンナーレ(ヨ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヨコハマトリエンナーレ横浜トリエンナーレ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。